veg MOMO(ベジモモ)、つくってみた。

sponsored links

路上フードの定番、MOMO。揚げ物が多いインドのB級グルメの中ではヘルシーかつ日本人がなじみ易い味。


そんなMOMOが好きすぎて、自分でついに作ってみた。見た目もかわいぃ….

ちなみに蒸し器がどこにも売ってなくて結局餃子の要領で焼いた。

超適当レシピ、MOMOのつくりかた。

1.momoの皮について。事前に作っておくとよいと思います。小麦粉と水をまぜて、自分が疲れるまでこねる。耳たぶくらいの硬さになったら放置。その後適当に掃除、洗濯などを済ませて時間を有効活用。たぶん30分以上放置するとよいかんじ。

2.具について。肉はミンチ、ベジだったら野菜のみじん切り。フィーリングでいい感じの組あわせで好きな材料をミックスして混ぜる。ガラムマサラを入れるとネパール風、らしい。

3.先ほどこねた小麦粉を適当な大きさに分けて、伸ばし棒で平たい円を作る。(要は餃子の皮のちょっと厚いバージョン)

4.日本人特有の器用さで皮に具をつめて形を作る。通常の餃子型(半月型)でもよし。

この後、本当は蒸すのがベストですが、私の場合は焼いてしまった。

焼きモモ。すでにKotheyという別の料理かも。

ちなみに私はコチラのweb siteを見て作りました。写真つきで懇切丁寧わかりやすいサイトです。ご参考までに….

sponsored links