お部屋さがし

sponsored links

本日は1日部屋探し。     
          1番の理由は、今の家が来年の3月以降値上がりするので。。。          落ち着いた場所にあるし、部屋もなかなかきれいだし申し分ないんだけど…。          
          2番目の理由は、広い割に間取りが悪く、使えないスペースが多い。          結局人が泊まりに来てもリビングのソファに寝てもらう事になり、1日ならいいけど長期滞在は出来そうにない。          
          
          インドのローカルな不動産屋は約束を守らない、連絡を事前にしたのに来ない、結局あまり物件を見る事が出来ない、などの噂を聞いていたが、飛び込みで行っても大体1件の不動産屋につき2~3軒は物件を見せてくれた。          
          (もちろん電話で問い合わせても来なかった不動産屋は2件ほどありましたが)          
          
          今日探したエリアはHumayunpur、Arjun nagarというSafdarjungエリア内に位置するちょっとローカルな場所。          
          そこで探そうと思った理由は、小さい商店や八百屋が集まる広場がありなかなか便利そうな事。          あと、何故かは知らぬがチベット人や北東出身の若者が多く住んで居る事。(実際に私も不動産屋に「あなたインド人?」と聞かれるくらい。)          見た目はもちろん、文化的にも性格的にも日本人に近いので、なんとなく安心。。。          
          
          しかし、なかなか全ての条件を満たす物件って無いものだ!          普段の仕事では10万Rs前後のお高い物件を紹介してるだけに、見る目も厳しくなっているのだろうか….。          
                    写真で見ると割といける。。。? 1万Rsくらいの部屋。          
          程度に差はあれど、メンテナンス状況がどの部屋も悪いため、入居前に部屋を徹底的に掃除し、あちこち修理し、壁を塗り替えて、ギザ(給湯器)が無い所は購入&取り付け、などなど、初期投資も結構かかりそうだ。          
          その分+不動産屋への手数料も考えると、やはり家賃については予算オーバーできん。          
          今の大家さんにも早く伝えないといけないので今日中に決めてしまおうと思っていたのだが、なかなか難しい。。。          
          来週再チャレンジ!          
     

関連記事-こちらの記事もおすすめです-

最後までご覧いただきありがとうございます。

以下のサイトも運営してます♡

月の満ち欠けやムーンサイクルに沿ったアクションを日常に取り入れ、自然のリズムによりそう暮らしを提案するブログサイト。

月によりそい、月と暮らす。LIFE WITH THE MOON

占星術メール鑑定のご依頼はこちらCHARKHA STORE(チャルカストア)

sponsored links

2 件のコメント

  • 住みたい地区の個人商店や暇そうなおっさんに「空いてる部屋ない?」って聞くと、意外と部屋が見つかったりします。
    不動産屋を介さないので、仲介手数料1ヶ月分くらいお金が浮くのでお勧めです。
    今週、学生が部屋を探していたので、カルカジで聞き込みをしてみたら1時間で3件見つかりました。
    まー、あんまり良い部屋ではなかったので、結局そこには住みませんでしたが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA