デリーのフリマでTシャツを売るのです

sponsored links

デリー在留邦人の方々はもうご存知の方も多いかと思いますが、2月25日にデリーで日本人による日本人のためのフリマが開催されます。     
          http://furima.safta.jp/
          
          ↑ホームページはコチラ。オシャレスポット、Hauz khas villageのギャラリーで行なわれます。          
          
          そして何と、この私も友達を誘って参加します!!          オリジナルTシャツとフルーツ・ビアー(ビール)を売ります。          ※フルーツ・ビアーはノンアルコール。原産地はどこだか知らないけどチベット料理屋には必ずあるドリンク。味はアップル・サイダー。めちゃ美味し★★          
          
          THE★試作品。                    
          カバーするのが甘くて上のほうに型紙の四角い跡がついてしまった….          
          インドがモチーフのオサレなTシャツ、が成り行きで決まったテーマ。          
          
          ちなみにプリント方法は、ステンシル。完全手作業1点もの!!                    こんな感じの型を手作業でチマチマ作ってカラー・スプレーでプリント。          
          一緒に参加する友達が、染め粉をゲットできる場所をどローカルな場所で発見してくれたため、Tシャツもいろんなカラーを取り揃える予定。          
          
          現在の問題点は、肝心のTシャツがなかなか良いのが見つからない。          日本だったらオリジナル・Tシャツを作る人は多いので小ロットでもすぐに無地Tシャツなんてゲットできるけど、ここインドでは良い感じのシルエットの無地Tシャツをゲットするのが難しす。          
          デリーの服飾大学に通っていた友達に服の卸売りマーケット情報を聞いたので、ソコを当たってみようと思います。          
          
          
          ちなみに、私がこのステンシルをやり始めるきっかけは、学生時代にさかのぼる。。。                    学校の友達に誘われて、原宿のギャラリーでグループ展を行なった時。          この作品を作ったのが、ステンシルを始めたきっかけ。          
          
          今回も仲の良い友達同士で忙しい時間の合間を縫ってあーだこーだ試行錯誤してる。          みんなで協力して、こういうイベントに参加するのは、学生時代みたいでほんとに楽しい。          
          
          しかし、みんなほんとに忙しく、準備する時間もなかなか取れないまま、あっという間に残り日数も少なくなってしまった……          
          
          とりあえず頑張る。やっつけ仕事はまかせろ。(駄目人間の特徴。ギリギリになってから本気を出す)          
     

sponsored links