日常疲れ

sponsored links

在住者の方なら「分かるわー」と言ってもらえると思う。     デリーは息をしてるだけで東京の10倍疲れる。町を歩けば30倍疲れる。          何かしようと思ったら100倍疲れる。。。          
          先日少し広い部屋に引越しをした。          不動産業者を介さず自分で見つけた部屋。大家さんはアメリカ在住だという。          彼は常に落ち着かないというかせわしないというか。          しかも人の証明写真を無くしたりパスポートのコピーを無くしたり。          〇〇症候群とかいう病気の類なのではと心配になるほどである。          
          「写真あげましたよね?」「セキュリティデポジット1か月分って言いましたよね?」と私が突っ込むと必ず「Are You Sure!??(あんたソレ本気!?)」とやたら大げさに聞き返してくる。こうテンションの高さというか温度差が100℃くらい私と違うような気がする。          
          引っ越した先はまず水が出なかった。          
          水道業者を呼んだ。          1回目。問題をチェックしに来た。          2~3日後。業者が道具を持ってきた。修理してみたけどうまくいかない。           数日後。息子が病気だから来られないと言う。          もう慣れたけど、こっちに来てから何十回聞いただろう。身内の病気ネタ。。。          本日。2~3時間遅刻したがやっと現れ、見事に修理をして帰って行った。          
          さらに頂いたギザ(給湯器)もやっと取り付け完了。          あぁ夢のお湯が出る生活!!          
          
          今まではコチラの電熱コイルをバケツに差してお湯を作っておりますた。                    バケツの底やフチにコイルが触れた状態で使い続けると良くないので、          その辺の物をうまく利用してちょうどいい位置に浮かせた状態をキープする。          そんなこんなで電熱のプロと呼ばれるまでに至ったわけです。          
          だんだん近代化した生活に近づいていってるぞー!!          
                    インド ブログランキングはコチラから。             
                    
          
     

関連記事-こちらの記事もおすすめです-

最後までご覧いただきありがとうございます。

以下のサイトも運営してます♡

月の満ち欠けやムーンサイクルに沿ったアクションを日常に取り入れ、自然のリズムによりそう暮らしを提案するブログサイト。

月によりそい、月と暮らす。LIFE WITH THE MOON

占星術メール鑑定のご依頼はこちらCHARKHA STORE(チャルカストア)

sponsored links