【絵日記3】びっくりの帽子の中

sponsored links

成田での中国東方航空の搭乗手続きの際、列にはチラホラとインド人の姿が。

「あぁこの人たちも同じ飛行機でインドに向かうんだろーなー」と思ったりして。

長身でモデルのような精悍なインド人青年を発見。

日本に来るくらいなので、ファッションも佇まいもどことなく洗練されている。

CA4LA(カシラ。日本のオサレな帽子専門ブランド)の紙バッグを下げており、

おそらくそこで買ったのであろうオサレな帽子をかぶっている。

上海での乗り換えの際のセキュリティ・チェック。

係員がそんな彼に帽子を脱ぐように指示した。

「おれの髪はめっちゃ長いけどいいのか!?」とよくわからん抵抗をする帽子の彼。

illust3.jpg

帽子をとったらくるくるとまとめた非常にながーーい髪の毛が現れた。

そうか。スィク教の人だったのか….。

注:スィク教の方はインドではターバンをかぶっているあの方々。

髪の毛を切ってはいけないため、ターバンの中身は非常にながーーーい髪の毛がまとめられている。

最近では短髪のスィク教徒の方も多いです。

スィク教の方々、ご出国のセキュリティチェックの際はターバンをかぶり、「宗教上の理由でこいつは脱げん!!」と宣言した方がよさそうです。

関連記事-こちらの記事もおすすめです-

最後までご覧いただきありがとうございます。

以下のサイトも運営してます♡

月の満ち欠けやムーンサイクルに沿ったアクションを日常に取り入れ、自然のリズムによりそう暮らしを提案するブログサイト。

月によりそい、月と暮らす。LIFE WITH THE MOON

占星術メール鑑定のご依頼はこちらCHARKHA STORE(チャルカストア)

sponsored links