チベット仏教的に年に一度の確変月です。

チベット サカダワ
sponsored links

_DSC0391_Fotor.jpg
昨日の夜はチベット暦4月の満月。サカダワと呼ばれる日でした。

お釈迦様が生まれて悟り開いて涅槃された日らしい。

というわけで、このサカダワを中心とした1ヶ月間は、良い事をすると10万倍になって返ってくる。

そして悪い事をするとそれも10万倍になって返ってくると言われております。

長嶋有の「三十歳」という話の中に、「人生いつ確変がおこるかわからない」というセリフが出てきます。

「確変」とはパチンコ用語で当たりが出る確率が大幅に上がるシステムらしい。

そう、なにが言いたいかというと、このサカダワの1ヶ月間はまさに1年に1度の確変月であり、しっかり功徳を積んどこうぜっ!
ていうはなし。

また、月が軌道上かなり地球に近いところを通っている時期らしい。

太陽が高い位置にあり月が低い位置にあると月が赤みがかって見える「ハニームーン」という現象も起こったらしい。
(それはあまり実感できなかったけど…)

昨晩はそんなスペシャルデーだったわけなのですが、たしかに月が通常より明るく輝いておりました。
というわけで、しばらくできていなかったわが子(石)たちの浄化。

_DSC0395_Fotor.jpg
石を触ってると旅に出たくなるのよねぇ….うずうず

sponsored links