つかえる保存食★Poha

sponsored links

瞑想施設で朝食としてよく出されていたPoha(ポーハ)。
どうしても食べたくなって作ってみました。
_ポハ レシピ
Pohaとはお米を平たくして乾燥させたライスフレーク。(だと思う)
水で戻せば2分くらいで調理出来るようになります。
私はお料理上手でも好きでもなく、必要にかられて仕方なく日々インド料理を自炊している(インド食材が一番安い&手に入りやすい)のですが。
レシピも超適当です。そして自分流にアレンジしまくりの手抜き料理です。
もっとマトモなレシピが知りたい方は”ポハ レシピ”で検索してみてください♪
材料:
ガーリック
しょうが
グリーンチリ
マスタードシード(MUST!!)
ターメリック(MUST!!)
Poha(ポーハ)適量
じゃがいも(ダイス切り)
タマネギ(みじん切り)

①Pohaを水で洗って、2~3分水につけておく。(水を吸収させすぎるとぐちゃぐちゃになるとのウワサも….)
②フライパンに油をひき、マスタードシードを適量投入。弾けてきたらガーリック、しょうが、グリーンチリ、オニオン投入して炒める。
(ヒングやガラムマサラ、アジョワン、クミンなどのスパイスを好みに応じて加えてもOK)
③いい感じにタマネギがしんなりしてきたら、ジャガイモ投入して炒める。塩を加える。
④頃合いをみてターメリックを投入。これは黄色い色づけ用。
⑤全体的にいい感じの黄色になって炒まってきた頃合いで、Pohaを投入。
⑥引き続き炒める。完成。
超絶簡単な時短料理です。
野菜はインゲンやトマト、あとピーナッツを入れてもいいみたい。
バターやギーなどを加えてもコクが出ていいかも。
マストなのはマスタードシードとターメリック、塩。後の材料は好みに応じてアレンジ可能。
マスタードシードとポーハ
_ポハ レシピ
ご飯より軽いので朝食向きです★


  

   

 



   CHARKHA STORE



   <" >コチラ

sponsored links