インドでシルクスクリーン印刷

sponsored links

シルクスクリーンという版画の技法。
私の中ではアンディ・ウォーホルの作品のイメージ。

私も高校の時の美術の授業や、「Tシャツくん」という機械でTシャツプリントをしたときにやった事がある。
現代はシルクではなく化学繊維を使うのだが、光を通さないインクと紫外線を当てると固まる薬剤を用いて布地に描き版を作る技法。
一色ごとに版を作らないといけないし。
ちょっと気を抜くと色が他の所についちゃったり、にじんじゃったり、ズレちゃったり。デリケートだし、めんどくさい。
もう私の中では完全にアートの領域だったんですけど。
インド。普通の印刷屋さんでまだまだ絶賛活躍中。
IMG_1727_Fotor.jpg
めっちゃアナログ。ガラス板の上にテープで目印つけといて、そこに合わせて紙を置き、プリントしていく。
どっかの団体のレターヘッド入り書類用紙を印刷中でした。
IMG_1726_Fotor.jpg
一色ごとに版を重ねてるので、4回はこの作業を繰り返しているはず…. よくズレないものだよ。
そんなシルクスクリーンでプリントしましたよっ
IMG_1743_Fotor.jpg
ふふふ。ヒマーチャル産フェアトレード商品のラベルです。
ヒマーチャル・プラデーシュ州の秘境、タティヤナ村の素材をつかったフェアトレード商品を絶賛開発中、デリーで販売開始します。
Him Vedic Projectという活動の一環。
ヒマーチャル・プラデーシュ州、タティヤナ村の村おこしプロジェクト。
発起人は村に嫁いだ日本人女性、ムクタさんと、旦那さんのオムプラカーシュさん。ヒンドゥーのお坊さんです!
村では年2回ワークショップもおこなってます。
詳細はFacebookページを見てね★
https://www.facebook.com/HimVedicProject
活動のパンフも以下URLからダウンロード可能!!
https://drive.google.com/file/d/0ByKmNPBvCgKpVTgyUGtoSmN5bm8/view?usp=sharing
ちなみに。
ムクタさんはリシケーシュでアーユルヴェーダとヨーガを教えてます。日本でも年1~2回ワークショップをおこなってます。
詳細は以下ブログ。

http://somaditya.jugem.jp/
カタックダンサーでもありますムクタさん。カタック・ダンスも教えられるみたいです。興味がある方はぜひ。
Him Vedic Projectではデリーでムクタさんによる日本人のためのアーユルヴェーダ・ワークショップを定期的に開催する予定です。
なんかシルクスクリーン印刷の話からHim Vedic Projectの宣伝にいつの間にか移行してしまった….へへへ
フェアトレード商品やワークショップの案内もこちらでたまにしますのでよろしくお願いしますー★
フェアトレード商品、今の所はデリー及びその近郊でしか販売しないのですが、そのうち日本にいる方にもお届け出来る様にしていく予定です。
  

   

 



   CHARKHA STORE



   <" >コチラ

 

関連記事-こちらの記事もおすすめです-

最後までご覧いただきありがとうございます。

以下のサイトも運営してます♡

月の満ち欠けやムーンサイクルに沿ったアクションを日常に取り入れ、自然のリズムによりそう暮らしを提案するブログサイト。

月によりそい、月と暮らす。LIFE WITH THE MOON

占星術メール鑑定のご依頼はこちらCHARKHA STORE(チャルカストア)

sponsored links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA