バンコク美容その2.コスパ良すぎなスパと謎のお茶と私

バンコクハーブティー
sponsored links

日本人の旅行者に聞いた、評判の良いタイマッサージ屋さん、PREEYA
バンコク スパ
カオサンから徒歩で行けます。Samsen通りのsoi6。
値段ちゃんと覚えてないけど、たしかフットマッサージ240バーツ、全身オイルマッサージは300バーツ。
THE★熟練といった風貌のおばちゃんたちが揃っているのですが、マッサージうますぎ。コスパ最強過ぎて鼻血でる。
フットマッサージでも手とか鎖骨辺りも押してくれるし、なんか逆に申し訳ない気持ちになるくらいです。
チップ気持ち多めに渡しましたYO!
しかも最後にお茶を出してくれるんだけど、ココナッツに似たふわっと甘い感じの風味が美味しくて。
このお茶なに!?と聞いたら、おばちゃんが見せてくれたのがこいつでした。
バンコク スパ
形状がまったくお茶じゃねえし。
ふらふらと市場を歩いてたらこれを発見したので、思わず1kg買っちゃったー
後で調べたところ、マトゥームという名前のお茶(ハーブティー)の様です。
重さはともかく、かさばる事この上ないんすよ。これ。バックパックに入れてみたら半分はコイツが占めてる状態に。
仕方なく帰りは手荷物として機内にもっさりとしたコイツを持ち込みました。セキュリティチェックのお姉さんからは「マトゥーム…笑」って突っ込まれました。自分でも、ここまでして持ち帰るほどこれ、こんなに必要だった?ねえ?って何度も自問自答。
しかもね、どうやら普通にインドで売ってるみたいです。アーユルヴェーダ的には下痢に効くって言われてるんだってさ。ごーん…….
ここで私がお茶を入れるときに使う旅行のお供をご紹介。
バンコク スパ
電気湯沸かしセットです。
こんな風に、水に差し込んでプラグをコンセントにつなぐと、すぐにお湯が湧きます。
バンコク スパ
いちいちカフェでお茶飲んでたら高いですから!
あと、バンコクの日本語フリーペーパーWOMで見つけた韓国系エステにも行ってみたの。
バンコク スパ
ASOKE(アソーク)駅直結のモール、タイムズスクエアの3階にあるVonae Beautyというお店。
2時間半みっちりと、全身エステ(ラジオ波によりセルライト分解促進的なやつ)&マッサージにフェイシャルマッサージ、ホットストーンを背中に置くマッサージとかありとあらゆる施術を受け最後にはシャンプーまでしてもらって1800バーツでした。
安いサロンって、勧誘とか営業がしつこかったり、施術が雑だったり、使うオイルとかが最低だったり、広告と実際の施術内容が違うとか、なにかと難アリなイメージがあるのですが。
ここはそんなの一切なし!!!明朗会計、予約無しで行ったけどさくっとやってくれたし。
施術も丁寧だし時間もたっぷりかけてくれるし、「これじゃあまりにも安すぎだよな…支払いの時になって変なエクストラ・チャージとか請求されてぼったくられたらどうしよう…..」とかちょっと心配になったけど(これはインド病かもしれない)、もちろんそんなこともありません。
デリーだとさ、値段が異常に安いスパとかエステに行くと、勧誘とか営業がしつこかったり、施術が雑だったり、使うオイルとかが最低だったり、広告と実際の施術内容が違うとか、なにかと難があるわけですよ!
はい。不毛な比較はやめよう。美容系のコストパフォーマンスはバンコクにはかなわないね。
  

   

 







   <" >コチラ
 

最後までご覧いただきありがとうございます。

以下のサイトも運営してます♡

月の満ち欠けやムーンサイクルに沿ったアクションを日常に取り入れ、自然のリズムによりそう暮らしを提案するブログサイト。

月によりそい、月と暮らす。LIFE WITH THE MOON

占星術メール鑑定&マクラメ編み天然石アクセサリーの通販CHARKHA STORE(チャルカストア)

sponsored links

バンコクハーブティー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA