ムンバイのおしゃれカフェ&スポット紹介!

おしゃれ ムンバイ カフェ
sponsored links

ムンバイのおしゃれなカフェ&スポットをご紹介します!

ムンバイのおしゃれスポットはMillにあり。

Cafe Zoe
cafe zoe ムンバイ
高いガラス張りの天井が開放感があって良い感じです。

住所はLower ParelのMathuradas Mills Compoundという場所。

1800年代、まだインドがイギリス領だったころにムンバイには多くの”Mill”と呼ばれるコットンの紡績場があったそう。

1992年以降、近代化にともないそういった紡績場の跡地を利用して次々と商業施設や新興住宅ができたらしく。

このCafe Zoeがある場所もそんな昔の紡績場の面影を残す雰囲気のあるエリア。

入り口もかわいい。
cafe zoe

スムージー美味しい!(チョコレート系はあまりオススメでない。選ぶならフルーツ系)
cafe zoe ムンバイ

ベーグル。おれの好物ベーグル。
cafe zoe ムンバイ

店内のバーカウンター。昼間からお酒を飲む人もいらっしゃいますよ。ムンバイは。
cafe zoe ムンバイ

いや、デリーでもたまに昼間から酒臭いオートリキシャのドライバーがいるけど、それとはまた違いますからね。
cafe zoe ムンバイ

続きましてもう一軒。

良い感じのベーカリーカフェ見つけました!
Lower ParelのHigh Street Phoenixモール向かい側にあるThe Rolling Pin
ムンバイ カフェ
オープンキッチンで作っているとこが見られるのがなんか安心…笑

こちらも開放感のある広々とした作りで、手前がパン屋さん、奥がカフェになってます。

気がつけばまたベーグル。
ムンバイ カフェ

どんだけベーグルに飢えてるんだYO!!

ピタパンwithフムス&ファラフェル的な。ここのフムス、かなり美味しかったっっっ!!!
ムンバイ カフェ

ムンバイ カフェ
ここではフムスを始め、ディップ系メニューは店内で販売してます。

ジャイナ教徒向けのメニューやフムスも販売してます。(ガーリック抜きのフムスなんて美味しくなさそうだけどね…)
*ジャイナ教は肉類はもちろん、タマネギやニンニク、芋などの根菜類も食べてはいけない。

インドの代表的おしゃれ雑貨店たち

あと、同じくLower ParelにあるGood Earth(*超絶おしゃれすぎてかわいすぎる、ちょっと高級なインド雑貨&インテリアのお店)はデリーのお店よりもかなーり広くて大興奮!!!
カフェ ムンバイ
ここもRaghuvanshi Mills Compoundという紡績場跡地にあり。
知らなきゃ絶対入ってこないであろう場所にどーんと巨大な店がありました。

上階にはカフェ・レストランもあり。

あとね。ずーっとずーっと行ってみたかったセレクトショップ、BOMBAY ELECTRICにもついに潜入!!
_DSC3636_Fotor.jpg
こちらはちなみにインド門の近くにあり。観光ついでに立ち寄れるナイスな場所。ここの隣にもGood Earthあり。

インドのデザイナーブランドの服とか雑貨、アクセサリーが揃っているのだけど、かなーりエッジが効いててポップな感じのセレクションなんです。ウェブサイトを眺めて妄想してたけど、やっぱり好みのものが多かった…. デリーにもお店あればいいのになぁ。

おまけ。

ムンバイにはなんと2階建てバス(ダブル・デッカー)が走ってる!!
二階建てバス ムンバイ
ボロボロの車体もなんか良い感じのヴィンテージ具合に見えるから不思議よね

右側のでかいビル。リライアンス・インダストリーズの会長、ムケーシュ・アンバニの豪邸。通称・アンバニ・ハウス。
ムケシュ アンバニ

世界最高額(総工費870億円)といわれる、地上約170mの自宅。通常であれば60階ほどになるところを、各階ごとの高さを多めに採り、27階建てにした贅沢な造りとなっている。らしい。

ムンバイの、いや、インドの富の象徴だね。

sponsored links

関連記事-こちらの記事もおすすめです-

最後までご覧いただきありがとうございます。

以下のサイトも運営してます♡

月の満ち欠けやムーンサイクルに沿ったアクションを日常に取り入れ、自然のリズムによりそう暮らしを提案するブログサイト。

月によりそい、月と暮らす。LIFE WITH THE MOON

占星術メール鑑定のご依頼はこちらCHARKHA STORE(チャルカストア)

sponsored links