リシケシのビートルズアシュラムが公式オープン!!

sponsored links


リシケシ(リシケーシュ)のガンジス河ほとりにあるビートルズが修行したアシュラム跡地。

私も2回ほど行ったことがあります。詳細は以下ブログ過去記事にて。
1回目:リシケシ旅日記。3 ビートルズ・アシュラム 
2回目:リシケシ散歩 

この通称ビートルズ・アシュラムは公式には閉鎖されており、がめつい管理人に金を払えばこっそり入れてもらえる仕組みだったわけですが。
なんと、14年ぶりに公式オープンされることが決まったらしいです!!(あの管理人もこれで重要な収入源を失うかもな)
元ネタ記事:Look Inside the Beatles’ Ashram, Now Reopened to the Public

記事によると、州政府とここのアシュラムの指導者マハリシ・マヘーシュ・ヨギ氏の間のいざこざで14年もの間、公式にはクローズされていたらしいです。
今回はウッタラカンド州の管理のもと、この地に瞑想センターの建設も計画しているそう。
入場料は、インド人は150Rs、外国人は600Rsくらいを予定しているらしい….。高いわ。

管理人に払った賄賂、今年初旬に行った時は200Rs。それでも高いな〜と思ったのですが。
最近インド国内の主要な世界遺産も一斉に外国人の入場料をプラス500Rs(約910円)値上げしたばかり。(現在の価格は750Rs)
タージマハルにいたっては1250Rs(約2275円)になったそうな!!

入場料のみならず、いろんなものが気がつくと急激に値上がってるのよね…
7~8年前はFab Indiaの服も300Rsくらいで買えたのに、今じゃ1000Rs超えが当たり前だし。
(当時は1Rs=3円くらいだったので、日本円に換算すると2倍くらいですが。)
KAMA Ayurvedaのコスメも昔の値段より3〜5倍くらいになってる。

インドは安く旅ができる国というイメージがありますが、それも変わってしまうかもしれませんね。

関連記事-こちらの記事もおすすめです-

最後までご覧いただきありがとうございます。

以下のサイトも運営してます♡

月の満ち欠けやムーンサイクルに沿ったアクションを日常に取り入れ、自然のリズムによりそう暮らしを提案するブログサイト。

月によりそい、月と暮らす。LIFE WITH THE MOON

占星術メール鑑定のご依頼はこちらCHARKHA STORE(チャルカストア)

sponsored links