WANIMAが好きすぎる。さいきん!!

sponsored links

サッカー部のxxくんのこと、ほんとは好きなんじゃないの??
そんなわけないじゃん。ありえないし。なにいってんの??
……….的な中2病風な会話を脳内で繰り返し自問自答。
自分の気持ちを素直に認めよう。
やっぱり好きになってたーーーー!!!WANIMA!!
WANIMA
冒頭から何言ってんだモード全開ですみません。ほら、スペイン語勉強しようと思ってもついつい似顔絵描いちゃうからね。
順を追って説明しますと、WANIMAという最近巷で人気急上昇中の日本のバンドを好きになったという、それだけの話です。
10代後半から20歳くらいまではメロコア、ハードコアと呼ばれるようなパンクロックに陶酔してて、好きなバンドはもう神のような存在で、多神教の信者のごとくそういったバンドや音楽を崇拝してたの。いわゆるハイスタ世代と呼ばれるやつだな。
だんだん大人になるにつれて「こんな音楽聴いとったらモテねえぞ」と思い、(というのは半分冗談だが)
流行りのR&BとかHIPHOPを聴きだして、なーんかよくわかんないけど高そうなアメ車とスタイルの良い美人のお姉ちゃんたちがたくさん出てきて前歯にダイヤモンド貼り付けて両手を前で振りつつYOYO言ってるような音楽ばかり聴くようになっちゃったんだけど。
最近訪れたヴィレッジヴァンガードでWANIMAのTHANXのプロモが流れてて、家に帰ってYoutubeで検索。
気がつけばずーっとWANIMAのミュージックビデオやら朝の情報番組の出演映像やら観てしまう始末…
ハイスタ(Hi-STANDARD)の横山健氏のレコード会社Pizza Of Deathとマネージメント契約を結んでデビューしたらしいです。
納得。まさにハイスタ世代に突き刺さる曲だもんね。
日本語詞 X 伸びのある直球の歌声 X メロコアっぽい音。ブルーハーツからはじまりモンゴル800とかにもつながる鉄板の組み合わせでしょっっっ。
もうロッキング・オン・ジャパンにコラム依頼されちゃうんじゃないかくらいの熱量で書きつづってますけど、おすすめの曲をご紹介します。
"1106"という、天草の海で撮影されたMVのこの曲。


「拝啓新しい生活にそろそろ慣れたところでしょうか」で始まるこの曲。
海外で生活してたら特に、誰かと出会って親しくなってもすぐ、みんなそれぞれの新しい場所へ旅立ってしまうことが多くて、
もしかしたらこの先二度と会うことはないのかもしれない、とも思う。
題材は亡くなった漁師のおじいちゃんのことらしいのですが、それ以上に、この歌詞に自分の周りの人々を重ねてしまうのよね。
往年の名曲、「切手のないおくりもの」もカバーしてます。

これもなかなかいい!!
しかし、ネットで検索するとすぐに動画が観れるこの時代すごいな。昔はスカパーで流れるお気に入りのミュージックビデオやライブ映像をビデオに録画して何度も繰り返し観ていたものだが…
< " >
< " target="_blank">ブログランキング・   へ
” target=”_blank”> ランキング


マクラメ天然石アクセサリー&インド布★オンラインショップCHARKHA STORE





   <" >コチラ
 
 

関連記事-こちらの記事もおすすめです-

最後までご覧いただきありがとうございます。

以下のサイトも運営してます♡

月の満ち欠けやムーンサイクルに沿ったアクションを日常に取り入れ、自然のリズムによりそう暮らしを提案するブログサイト。

月によりそい、月と暮らす。LIFE WITH THE MOON

占星術メール鑑定のご依頼はこちらCHARKHA STORE(チャルカストア)

sponsored links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA