続・東京電力の対応がインド並だった件。

sponsored links

 

ookubo_neko

今回の話とまったく関係ないけど、癒やしのネコ画像。大久保にて撮影。

 

さて、前回の話の続きとなりますが、東京電力さんから新たなるメールが届いたのです。

申し訳ございませんが、Webからお申し込み内容の変更・取消はできません。
お手数ですが、以下の専用ダイヤルにお電話ください。

新料金プランお問い合わせセンター 0120-995-333
受付時間:(平日)9:00~20:00 / (土・日・休・祝日)9:00~17:00
※番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようお願いいたします。

お…おう。

 

でもさ、言ったよね?取り消しますって昨日のメールに書いてあったよね?それ何?

 

…私は確かに、2回ほど東京電力さんにメールを送りました。

 

1度目は「申し込みキャンセルしたいです」2度めは「返事こないけどいい加減にしてください。キャンセルしたいんで早くしてください」

 

で、2度めの返事が速攻返ってきて、前回の話でも書いた「すみませんでした。キャンセルしました」ってやつ。

 

で、今回また送られてきたメールは、最初に送ったメールの回答だと推測するんですけど。

 

申し込み取り消したって話はどうなったんでしょうか。

 

社内のカスタマーケアの体制とか連携とかマニュアルとかいろいろどうなってるんですか?

 

って、ほんと疑うわ。

 

もちろん返事書きました。

 

そちらの電話が一向につながらないのでメールでキャンセルしたい旨を送ってると。

 

すでに申込みは取り消したという回答いただいてるのでこっちとしてはもう申込みはキャンセルされてる認識なんですけど、と。

 

また返事が来ました。

 

「すみませんでした。電話繋がらなくてほんとすみません。申し込み取り消しました。」

 

…だって。

 

この、出来ない出来ないとか言いつつ、こっちが強気に出ると言ってることを覆す感じもインドっぽい。

 

まさかこのホスピタリティ重視の日本でこんなサービスがまかり通ってるとは思わなかったわ。

 

ブログの更新情報は↓
CHARKHASTOREFacebookページ
AYAKO IIJIMATwitter にて *゚+.*.。゚☆

< " >
< " target="_blank">ブログランキング・   へ
” target=”_blank”> ランキング


マクラメ天然石アクセサリー&インド布★オンラインショップCHARKHA STORE





   <" >コチラ

 

 

sponsored links