【星よみ】ドナルド・トランプ氏の出生図でわかる人物像【占星術】

トランプ大統領
sponsored links

2017年1月20日にアメリカ大統領に就任するドナルド・トランプ氏。

あれだけ濃いキャラクターの持ち主がどのような星のもとに生まれてきたのか…

さっくり調べてみました。

ドナルド・トランプ氏のホロスコープはこちら
ホロスコープ
画像参照:My Astro Chart

こちらの図の意味がまったくわからなくても大丈夫です!

占星術にまったく興味ない人にもわかりやすく楽しんで読んでもらえるように書いていきたいと思いますので、

あくまで参考までに…

ドナルド・トランプ氏はこんなひと

トランプ大統領

トランプ大統領を動物に例えると何だと思いますか?

あの髪型といい吠え立てるようなスピーチといい、まさにライオン…といった印象をわたしは受けます。

絶対トランプ氏はしし座の影響をなにかしら受けているはずだ!といった確信があったのですが…

やっぱりです。

しし座に火星がはいってます。

真夏生まれのひとは星占いでしし座になることからもわかるように、

しし座は夏の太陽のようにギラギラと熱く情熱的な場所のイメージ。男性性をもつ攻めの星座。

そして火星も燃える情熱を司る攻めの天体です。

しし座に火星。まさにガツガツと攻撃的な攻めの男

その情熱が良い方向に動けば積極的なリーダー性を発揮することになりますし、逆に悪い方向に行くと、うざい、あつくるしい、攻撃的。といった人間になります。

古い体質の体育会系の起業家や凄腕営業マンに多いタイプだと思います。

4度破産申請しても立ち上がるそのエネルギー…。まさに燃える不屈の男ですね。

そして太陽がふたご座の位置にあります。星占いでいう星座はふたご座ということです。

天真爛漫で行動力があって好奇心旺盛。

というと、かわいらしい感じがしますね。

しかし「ふたご」というくらいですから、二面性もあらわします。

それも、自分では無意識のうちに、その場の空気に合わせて言うことや態度を変えたりします。

トランプ氏も勢いにまかせてガツガツ大きいことを言ったかと思えば、あれ?ちょっと今日は弱気じゃない??
と逆に心配してしまうようなマトモな発言をするときもあり、本心がいまいちつかみづらい部分がありませんか?

(トランプ大統領のツイッターに関しては影武者がいるといううわさもございますが。別人格でなく本当の別人がツイッターに関わっているという…)

ふたご座は新しいもの好き。流行りもの好き。そしてテクノロジーをあらわす星でもある天王星も太陽と同じくふたご座にあります。

ツイッターで常につぶやき発信しているトランプ氏。まさにこの星の配置の影響をうけていそうですね。

そして極めつけ、月がいて座にございます。月はその人の生まれながらの本質をあらわします。

先ほど、ふたご座の二面性についてお話をしましたが、月xいて座の組み合わせもその傾向が強いです。

熱しやすく冷めやすかったり、ペラペラと熱く語ったかと思えば、「あれ?そんなこといったっけ?」なんて自分の発言すら忘れてることもあります。

ビュンビュンと飛んでいく矢のように、いて座の月はあっちこっちに飛んでいきたい冒険好きの性格をあらわしてます。

まとめ。

そのありあまるエネルギーと情熱を良い方向につかっていければ、革命すら起こせそうなくらいの熱を帯びているライオンのような人といえるでしょう。

関連記事-こちらの記事もおすすめです-

最後までご覧いただきありがとうございます。

以下のサイトも運営してます♡

月の満ち欠けやムーンサイクルに沿ったアクションを日常に取り入れ、自然のリズムによりそう暮らしを提案するブログサイト。

月によりそい、月と暮らす。LIFE WITH THE MOON

占星術メール鑑定のご依頼はこちらCHARKHA STORE(チャルカストア)

sponsored links