【星よみ】安倍晋三首相のキャラクターは演歌的【占星術】

安倍晋三
sponsored links

いよいよドナルド・トランプ氏がアメリカ大統領に就任される日が近づいてきました。

(それにしても、オバマ大統領の最後のスピーチは本当に感動的でした…!!涙。Yes,We can!!)

先日、ドナルド・トランプ氏のホロスコープをさっくりみてみたのですが。
過去記事:【星よみ】ドナルド・トランプ氏の出生図でわかる人物像

トランプ政権は果たしてどうなっていくのか。

ドキュメンタリー映画監督のマイケル・ムーア氏は毎日のようにツイッターでトランプ政権の批判を続けていますし、世の中の風潮がトランプ氏に批判的ではあります。

それでもおよそ半数のアメリカ国民がトランプ氏の方に票をいれたわけです。ネガティブ意見ばかり取り上げずに、報道メディアは常に中立であるべきだと思いますけど。

せっかくなので我が日本国首相のホロスコープもみてみよう

安倍晋三 イラスト

なんだかんだで2度めの首相就任から4年以上経過する安倍晋三首相。

占星術的にみてみたら果たしてどういう人なのでしょうか?

こちらが安倍晋三首相の出生時のホロスコープ。1954年9月21日生まれです。
安倍晋三 ホロスコープ
画像参照:My Astro Chart

太陽は乙女座の位置にございます。おとめ座男子です。しかし、おとめ座エリアの終わりかけに生まれたので、次のてんびん座の性質もかなり影響がありそうですね。

おとなしくて控えめで、集団の中で浮いちゃうような行動はしないタイプかな?分析して調整して、整理整頓だいすき。会社のなかで腕カバーつけながらそろばん弾いて帳簿つけてる昭和の会社の総務部。みたいな印象。その上で、てんびん座的な「バランスをとったり安定を求めたり調和をはかる部分や社交性」を「政治家」という職業の中で活かしている気がします。

国民の思いを無視していろいろと新しいことやらかしちゃいそうな面も見られるのですが、あくまで周りの様子や雰囲気をうかがいながら発言&行動してるタイプです。

ドナルド・トランプ氏は燃え上がるような炎の男ですが、逆に安倍晋三首相はじっとりとした水の男です。

トランプ氏はプレスリーのような50年台アメリカロックンロール、踊って楽しければいいじゃん、て感じだとしたら、安倍晋三首相はこぶしを利かせながら情感を歌い上げる演歌のよう。

「美しい国、日本」なんてスローガンとか、ほんと演歌っぽいですよね。

トランプ氏がハリウッドのストーリー性がほとんどない爆発しまくりアクション映画だとしたら、安倍晋三首相は人間の情感を描いていく昭和の日本映画のような感じ。

情感。そう、月、木星がかに座にあるので、とにかく身内の和を大事にする情の人。
安倍晋三首相にとっての「身内」の範囲が日本国民全体だとすれば、国民の大多数の意見に反するような行動をひとりで勝手にとることはないでしょう。

まわりに同じ方向をみて歩いてくれる仲間(身内)がいる場合には、国民全体(社会)の意見など聞かずに憲法改正に突き進んでいっちゃいそうですが。

sponsored links