写真で振り返るインドの祭・ホーリー編

ホーリー インド
sponsored links

2017年のホーリー祭はもうすぐ。3月13日月曜日です。
春を祝い、出会う人に「ハッピーホーリー!」と言いつつ色粉を塗ったり色水をかけあったりするお祭りです。

日本でも色粉をかけ合う「カラーラン」という名前のイベントがメジャーになってきたので、ホーリーもそんなおしゃれでパーティー気分なイベントだと勘違いしちゃってる人がいるみたいですが。

カラーラン ホーリー
画像参照:The Color Run

インドの町中で繰り広げられてるホーリーは、こんな楽しくておしゃれでカラフルなイベントではない。

インドのホーリー祭は戦です。(ネパールもそうかな?)

とはいえ、インドでもファームハウス(デカイ庭付の豪邸)でDJがアゲアゲ(死語)で音楽をプレイしながらのホーリーもあるし、おしゃれなホーリーを楽しんでいる場所もあるかもしれませんが…。

先日たまたま会った大学生の男の子が、「バラナシでホーリーに参加したら全然イメージと違くて…。Tシャツを2回引きちぎられて…。最後はもうあきらめて上半身裸でした。」

という話をしてたので、ヤバイ場所はやばい。

そんなインド現地のホーリー祭の様子を写真でご紹介します。

sponsored links

ホーリーの道具いろいろ

ホーリーの日が近づくとマーケットに並びだすホーリーグッズの数々。

水鉄砲 ホーリー
この子のような水鉄砲は基本。

ホーリー インド
これも一応水鉄砲…。

ホーリー インド
最近はカラーの泡スプレーも主流。

ホーリー インド

使う人がいるのか謎ですが…
ホーリー インド
扇風機で色水を拡散する道具。

あとはやっぱり水風船!(写真がなかった…)

ホーリー インド
プシュカルで撮影した山盛りの色粉!!

ちなみに、ホーリー祭の暗黙の了解として、当日の午後を過ぎた頃には色水をかけあう(戦闘)のは終了。

また1〜2週間前くらいから水風船が屋上や路上で飛んで来るのですが、これは色水をいれるのは禁止。
とはいっても、実際に街角でぶつけられるとイラッとしますけどね…

ホーリー後の街の様子

当日は水がかかりまくって撮影できる状況じゃないので…祭りのあとの街の様子をご紹介します。

ホーリー インド
顔面が真っ赤な女の子…


ガソリンスタンドのおやじも

ホーリー インド
アイス屋のおじさんも

働いてたってホーリーの襲撃は受けるのです。

ホーリー インド
駐車中の車にも被害は及びます。

ホーリー インド
バイクも色水でぐっちゃぐちゃです。

以前住んでた場所はホーリーの盛り上がりがけっこうすごかった。

ホーリー インド
ローカルなエリアのほうが盛り上がります。

ホーリーの色水でぐちゃぐちゃになったって、そのままの姿でクリケット。
ホーリー インド

ハウズカースヴィレッジ(Hauz Khas Village)となりの公園デアパーク(DEER PARK)でたそがれるおじさん。
ホーリー インド

ホーリー インド
帰還兵

ホーリー インド
ワンちゃんだって色水かけられます。

ホーリー インド
これ、雨降った跡じゃないですよ。

ホーリー インド
この色が落ちないんですよね…

まとめ

2017年、3月13日にインドに滞在する予定のある方はホーリーがあることをお忘れなく。
いらない服を持参するなど対策は万全におこないましょうッ!

sponsored links

最後までご覧いただきありがとうございます。

以下のサイトも運営してます♡

月の満ち欠けやムーンサイクルに沿ったアクションを日常に取り入れ、自然のリズムによりそう暮らしを提案するブログサイト。

月によりそい、月と暮らす。LIFE WITH THE MOON

占星術メール鑑定&マクラメ編み天然石アクセサリーの通販CHARKHA STORE(チャルカストア)

sponsored links

ホーリー インド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA