今日から金星逆行シーズンのはじまり。衝動的な行動に注意。【占星術】

占星術 金星逆行
sponsored links

ちょっと遅くなりましたが…3月に入りましたね。

長い冬が終わりやっと春の訪れを感じられそうな3月の幸せ感がすきです。

しかし、辛く長い冬があったからこそ春の訪れに幸せも感じられるのでしょう…

と、演歌の歌い出しみたいなことを言ってみました。

さて、先日の新月の金環日食の余韻はまだ残っており、まだまだ予測不可能なことが起きたり意外な事実が次々と発覚していきそうな雰囲気です。

過去記事:「本日は魚座新月X金環日食。受けいれて融けていくような日。

金星逆行がはじまります。

sponsored links

今日(2017年3月5日)から4月15日まで、愛と美の星である金星が逆行の期間。
大体18〜19ヶ月に1回、金星逆行が6週間続きますので、今年の金星逆行は本日からのこの時期だけです。

(逆行と言っても実際に逆方向に進むわけでなく。他の天体や地球の自転、公転の速度の関係で、地球から見るとその惑星が逆方向に戻っているようにみえる時期のことですよ。)

惑星(天体)の逆行期間は、その天体が司るテーマに関する物事がスムーズに行かなかったり、つまずいたりしがちな時期だと言われています。

愛や美、ワクワクする気もちなどがテーマの金星。4月2日まではおひつじ座の位置にいるので、すぐにカッとなって親しい人とケンカしてしまうようなことがあるかもしれません。4月2日まではとにかく衝動的な行動を起こしやすい時期なので、怒りを感じた瞬間に6秒カウントして待ってみたり、「アンガーマネージメント(怒りのコントロール法)」をこころがけましょう。

4月3日にはまた金星は癒やし、ヒーリングの星座である魚座にはいっていくので、ここからは逆行の影響の激しさはおさまるはずです。

惑星逆行は恐ろしいシーズンだととらえてしまいがちなのですが、悪いことが単純に起きる時期ではなく、自分の過去や経験、内面をゆっくり見つめ直す時期です。なにかうまくいかないことがあれば、すこし立ち止まって自分を振り返ってみましょう。

まとめ

この時期は特に春に向けて新しい服を買ったり、思い切ってヘアスタイルをチェンジしたくなるところです。しかし金星は美を象徴する星ですから、逆行期間の4月15日まではちょっと我慢して、クローゼットの中を整理するくらいにとどめておきましょう。

sponsored links

sponsored links