チャンルー風ラップブレスレットを100均材料でつくってみた【100均DIY】

100均DIY ラップブレスレット
sponsored links

さいきんよく見かけるラップ・ブレスレット。

天然石などのビーズとグルグル巻くデザインで手元に存在感が出てかわいいです。元々のラップブレスレットの火付け役はLA発のアクセサリーブランド、[チャンルー] CHAN LUU だと思いますが…。

このラップブレスレットを100均で購入できる材料で作ってみました。

100均 ラップブレスレット

100均で購入したラップブレスレットの材料

ラップブレスレット 100均 材料
セリアで買ったパール風のガラスビーズ(実際は1袋分しか使ってません)と、CanDOで買った留め具に使うアンティーク風ボタン(2個入りで108円)。

ラップブレスレット 100均 DIY
セリアのコットンワックスコードとテグス。
2重巻にするなら大体5〜60cmくらいで足ります。テグスは長めに1.5mくらい必要です。

あとは以前購入した手芸用ビーズ。使用材料は以上です。

100均DIYラップブレスレットのつくり方

1.留め具にワックスコードを取り付ける。(取り付け方は自由です。留め具から2本のワックスコードが伸びる形になれば。)

2.留め具部分の根元に長めに切ったテグス(1mくらい?)の真ん中でキュッと結びつける。
100均DIY ラップブレスレット

3.テグスの両端を2本のワックスコードの上を通って真ん中のビーズの中でクロスさせて、ワックスコードの下を通って外側にだす。(1番下の赤丸で囲った所がわかりやすい)

4.3をひたすら繰り返してビーズを2本のワックスコードの真ん中に編み込んでいく。

100均DIY ラップブレスレット

5.最後は自分の手首に巻いてみて調節しつつ、テグスもいっしょにひと結びしてまとめる。

6.留め具が通るくらいの隙間をあけてもう一回ひと結び。

7.余分なワックスコードを切れば完成です。
100均DIY ラップブレスレット

だいぶ省略して書いてますが、要は2本の太めのコード(革でもコットンコードでもなんでもOK)の真ん中にビーズをテグスなどの細い糸を使って編み込んでいくテクニックさえわかれば、あとは自分で自由にアレンジできてしまいます。

マクラメのように特別な編み方(結び方)のテクニックを覚えなくても、誰でもできてしまう。
そして見た目が華やかなラップブレスレット。
ラップブレスレット DIY 100均

しかし時間だけは意外とけっこうかかります。2重巻、3重巻のブレスレットを作りたい場合はそこだけ覚悟しておいたほうがよいでしょう…。

sponsored links




より望ましい人生を切り開く
CHARKHA NOTEの占星術鑑定

占星術で扱う星の地図=ホロスコープチャートは、あなた自身の説明書です。あなたの持って生まれた資質、性質を読み解き、あなたが望ましい未来を切り開き、より自分らしく生きるためのアドバイスをしていきます。

あなた自身の基本的な設計図である星の配置(ホロスコープ・チャート)に、良い悪いはありません。ご自身の望んだとおりに物事がうまくいくかどうかは、星のエネルギーを自分らしく活かせるかどうかが鍵となります!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA