【占星術】サッカー日本代表UAE戦スタメンのみんなをざっくり鑑定してみよう

サッカー 日本代表
sponsored links

ちょうどテレビでW杯最終予選日本対UAE戦がやってるので。(3月24日0時30分現在)

スターティングメンバーのみんなをさっくりさくさく占星術でみてみましょう。チーム全体の雰囲気がわかるかもしれません。

サッカー日本代表UAE戦スタメンのみんなの12星座リスト

FW大迫:1990.05.18/おうし座/土
FW原口:1991.05.09/おうし座/土
FW久保:1993.12.24/やぎ座/土

MF香川:1989.03.17/うお座/水
MF今野:1983.01.25/みずがめ座/風
MF山口:1990.10.06/てんびん座/風

DF長友:1986.09.12/おとめ座/土
DF酒井(宏):1990.04.12/おひつじ座/火
DF森重:1987.05.21/おうし座/土
DF吉田:1988.08.24/おとめ座/土

GK川島:1983.03.20/おひつじ座/火

まさかの11人中6人が「土」属性。

しかもその内3人がおうし座という「固定」グループ。(星座は活動、柔軟、固定の3グループにわかれます)

今回の試合のスタメン以外のメンバーをみても、FW宇佐美選手、DF槙野選手、GK林選手もおうし座です。

FWがみんな土って、意外すぎる。ガンガン攻めていくタイプではないのかな。

サッカー日本代表UAE戦スタメンの雰囲気はこんな感じかも

sponsored links

とにかく「土」属性、特に「おうし座」が多いサッカー日本代表メンバー。

(DF森重選手はおうし座のちょうど終わりの日に生まれたので「風」のふたご座の雰囲気もありますが。)

おうし座は、開墾してゆっくりじっくり地を固めていくイメージです。

おそらく、コツコツ地道に積み上げるチームプレーが得意な選手が多いのではないでしょうか。

おうし座は自分の五感で確かめながらじっくり獲得していくタイプなので、スピード感はなさそうです。

「火」の属性が2人しかいないので、個人が際立ってガンガン攻めていくようなチームではないはず。

個人的に「火」属性(攻撃性や積極性、起爆性といったイメージ)は、ある意味で対戦型スポーツには必須の要素だと思うのですが、それは素人の考え方なのかもしれませんね。

攻撃性や積極性がなくても綿密な計画と練習を重ねて着実に勝てる(と、いいね)なチーム、それが今回のサッカー日本代表UAE戦スタメンのみなさんなのでしょう。

ちなみに、今回ケガで欠場してしまったキャプテン、長谷部選手は1984年1月18日生まれのやぎ座。やはりコツコツ型の土の人。

やぎ座は周りの人々のために働くことのできる、大きな組織を動かしていくのに必須の人材です。

まとめ

じっくりゆっくり綿密な計画と実践と練習を重ね協力体制を築くことで勝利をつかむタイプのチーム、それが今回のスタメンだといえるでしょう。

sponsored links