新月のスタートダッシュは4月10日までに。冥王星と木星の破壊力があなたに革命をおこす…かも。

オキーフ
sponsored links

3月28日、おひつじ座の新月を迎えて一気に世界があたらしく塗り替えられたような気分。

過去記事:「1年の計はおひつじ座の新月にあり!3月28日の新月に向けてすべきこと

季節も春めいてきましたし、ドカンと新しいことをやりたくなってきた感じです。

また、自分で意図していなくても何か新しい動きやチャンスが周りからめぐってくることもあるでしょう。

冥王星の破壊力が木星によってさらに拡大傾向に

sponsored links

現在の木星は、パートナーや華やかな社交性を象徴するてんびん座で逆行中です。

そこに社会的秩序やベタな野心を象徴するやぎ座の冥王星が90度(スクエア)で関わっているので、思いもよらない方向に人間関係が広がっていったりする予感。

冥王星は破壊と再生の星。自分の固定観念や狭い仲間意識はぶっ壊されそうです。今までほとんど関わりがなかった人とか過去に関係があった人など、自分の想像の範疇を大きく超えたところで意外なつながりが出てきそう。この時期の人間関係は冥王星の破壊と再生のエネルギーがおおきく及んでくるでしょう。

オキーフ
これはアメリカの女流画家、ジョージア・オキーフの絵。冥王星の死と再生のエネルギーをイメージすると、なぜかいつもこの絵の事を思い出します。(あくまで私個人の感覚ですが…)

木星は逆行中ですから、過去に得た機会がもう一度めぐってきたり、昔思い描いていた理想や欲求がむくむくと湧いてくるかも。

さらに革命の星、天王星もおひつじ座の位置から木星に180度(オポジション)で関わってますから、木星さんがゆるく楽しく人間関係を発展させようとしているところに、もっと激しく行っちゃって!って発破をかけてる感じです。

さらに、どの天体も皆、活動宮にありますから。なかなかスリリングな展開がありそうですね。

おひつじ座の新月を境に、このタイミングでどんどん新しいことをスタートしてガンガン種まきして!

以前の記事に書いたのですが、それも4月10日までをリミットに設定したほうがよさそうです。

というのも、4月10日には水星逆行がはじまるから。

水星逆行の時期は、なかなか自分の思った方向に物事やコミュニケーションが進んでくれないんです。

ちょうど4月11日の満月には、拡大と発展の幸運星、木星が月と同じてんびん座の位置で0度(コンジャンクション)の配置に。10日までに撒いた種を11日の満月でパーっと可能性を広げていくのが良い流れではないでしょうか!?

sponsored links




より望ましい人生を切り開く
CHARKHA NOTEの占星術鑑定

占星術で扱う星の地図=ホロスコープチャートは、あなた自身の説明書です。あなたの持って生まれた資質、性質を読み解き、あなたが望ましい未来を切り開き、より自分らしく生きるためのアドバイスをしていきます。

あなた自身の基本的な設計図である星の配置(ホロスコープ・チャート)に、良い悪いはありません。ご自身の望んだとおりに物事がうまくいくかどうかは、星のエネルギーを自分らしく活かせるかどうかが鍵となります!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA