本日から水星逆行。コミュニケーションがうまくいかなくなる時期、どう過ごす?【占星術】

水星逆行 星読み ブログ
sponsored links

4/10、本日8時14分からおうし座の位置で水星逆行がはじまります。

水星逆行の期間はコミュニケーションがうまくいかなくなったり、パソコンや携帯などのITガジェット類に障害が起きたり、さらに交通機関に乱れがでる可能性が高くなる時期。

そして今回の水星逆行は今日から5/4まで続きます。

現在は金星も逆行中というお話を以前書きましたが…

過去記事:「火星のおうし座入りとおひつじ座での金星逆行、じっくりゆっくりモードで基礎づくりにはげみましょう【占星術】

この4月は水星、金星も含めて合計4つの天体が同時に逆行するいわば「ふり返り」の月。

これに関してはあとで詳しく書きますが、とりあえず今月は「まったく未知の新しい事をはじめない」「重要な決断をしない」方がよさそうです。

とは言っても。

今月から就職したり進学したりする方々も多いですから、新しい事を始めないっていうのにも無理がありますね。

過去の経験をブラッシュアップして今に活かすような気持ちで新しい物事や生活に取り組むといいかもしれませんね。

まったく新しい自分で物事をはじめるのでなく、過去の自分を今に活かす。といった感じでしょうか。

惑星逆行とは?

sponsored links

今回の水星逆行のような、「惑星が逆行する」とは果たしてどういう状態なのでしょうか?

惑星逆行は実際に惑星たちが逆方向に進んでいる訳でなく、あくまで地球からはそう見えるというだけです。

まさにイリュージョン。だから惑わす星と書いて惑星と読むのかもしれません。

惑星の逆行期間は、その惑星(天体)が司るテーマに関することが前に進んで行きづらくなったり、過去に舞い戻ったりする期間。
水星逆行 占星術 ブログ

この4月は今日から始まる水星逆行を皮切りに、金星(4/13日まで)、木星(6/10日まで)、土星(8/26まで)、冥王星(4/21〜9/28まで)と、逆行中の惑星が水星を入れると大体4つ(金星と冥王星は時期がかぶってないので4つ)となります。

今日から始まる水星逆行。水星の司る領域は「言葉」「通信」「コミュニケーション」。

5/4まで約3週間(GW(ゴールデンウィーク)と若干かぶってますね…涙)、水星逆行シーズンに気をつけるべきことは、まず「人に伝える言葉」!

いつもと同じような調子で発言をしたらなんだか別の意味でとられてしまった。

メールを読み返さずに送ったら、文章の書き方が誤解を招いてしまった。

そんなことが起こりがちですので、発言前、もしくはメールやラインなどのメッセージを送る前には一呼吸置いてからにしましょう。

さらにIT機器の不具合も起きやすい時期ですから、パソコンなどのバックアップは忘れずに。

携帯でとった写真や重要なドキュメントなどはどこか別の場所にも保存しておいた方がいいかもしれませんね。

交通機関もスムーズに行かなくなるこの時期。

電車通勤の方は遅延に注意が必要です。

また、GWシーズンの交通渋滞がさらにひどくなる可能性もあるかも?

飛行機が突然キャンセルになるなんて可能性もありえます…。

惑星逆行期間中のテーマ

今月のテーマソングはまさに水前寺清子の「三百六十五歩のマーチ」。


「3歩進んで2歩下がる」を合言葉に、ちょっと逆戻りしても気にせず前向きに物事に取り組んで行くのがベスト。

新学期の始まりでワクワクしているところではありますが、「今月は過去にやり残したことを整理する。」これに集中して行きましょう。

sponsored links