金星逆行の終わり。新しく始まった春を純粋に楽しんでいけそうな数日間。【占星術】

占星術 金星逆行
sponsored links

最近インド料理をつくっていると服にターメリックが付着し黄色いシミだらけになってるAYAKOです。

やっと4月15日の夜に、約6週間続いた金星逆行シーズンが終わりました。

冬が終わり気温が上がったためかもしれませんが、個人的にも「はぁ―…」っていうドンヨリモードから、なんとなくワクワクモードになってきています。金星は「ワクワク」した気分を司っていますからね。

ちなみに、今回の金星逆行が始まった時の記事はこちら↓。

過去記事:「今日から金星逆行シーズンのはじまり。衝動的な行動に注意。【占星術】

愛や美、ワクワクする気もちなどがテーマの金星

先日の金星逆行の記事では「この時期は新しい服を買ったり、思い切ってヘアスタイルをチェンジしたくなるところですが金星逆行が終わってからにしましょう。」

と書きました。

せっかく気温も上がってきたところなので、今シーズンの春服をこれからそろえ始めてもいいかもしれません。

太陽が牡羊座シーズンなので、ちょうどトレンドを取り入れたスタイルが気になっている頃でしょう。

美を司る天体、金星は魚座にあるので。“ゆめかわいい”感じの、彩度を抑えた薄いパープルとかスモーキーピンクな感じの色、ゆったりとしたラインのワンピースとかがピッタリの時期かもしれない。(自分ではそんな服着ないけど)

そこまでおおげさじゃなくても、ゆらゆらでひらひらな薄手素材はどこかに取り入れると良さそう。ガーゼ素材のストールなんかでもアリです。

EMPRESS 占星術

今回の金星逆行がおしえてくれたこと

sponsored links

3月5日から4月15日までの間に、なにかパートナーや親しい友人との関係性などに変化が起きたり、あるいは久しぶりに連絡を取り合ったりした人がいたりしましたか?

それらの経験はあなたに「新しい価値観」を芽生えさせる役割を果たしました。過去は過去、と放っておかずに、何か変化があった人はもう一度そのことで自分にどんな感情が芽生えたか、自分の内面にどんな影響を与えたかなど、思い返してみるといいでしょう。

ちょっと大げさに書いてしまいましたが、「運命の邂逅を果たした」とか、あるいは「壮絶な別れを経験した」、なんて極端な経験じゃなくて構いません。
長らく関わりが無かった友達からSNS上で久々にコメントが来た!とか。大きな出来事が無かった人はその程度のことをさっくり思い出してみるだけで十分です。

金星は、魚座の位置で小惑星キロン(カイロン)と重なりました(コンジャンクション)。キロンは「こころの傷」みたいなものを表します。そして魚座のテーマは受けいれて融ける。受容と融解

今回の金星逆行でなにか、過去に受けた小さな「痛み」みたいなものが見えた人も、関係性に変化が起きた事によって何らかのすれ違いが生じた人も、「その痛みをただ受け入れて許す、そして前を向く」、こと。そうすることで自分の中に芽生えた新たな価値観が定着していく感じ。より自分自身の幅が広がるとでも言いましょうか。わざわざ傷をえぐり出して(過去を振り返って)その傷口を自分で広げたり執着するような行為はやめましょう。

金星の逆行が終わったかと思えば、4月20日〜9月29日まで破壊と再生の星、冥王星が逆行をはじめます

今までは外の世界に向かっていた凝り固まっているものをぶち壊したくなるエネルギーが、自分の内側に働きかける感じ

どんな感じだって話ですけど、要は知らぬままに築いてた自分らしさの檻の中でもがいたあげくにその檻を破壊したくなる感じです。

そんな冥王星逆行のお話は、その時にまた詳しく書きたいと思います。

関連記事-こちらの記事もおすすめです-

最後までご覧いただきありがとうございます。

以下のサイトも運営してます♡

月の満ち欠けやムーンサイクルに沿ったアクションを日常に取り入れ、自然のリズムによりそう暮らしを提案するブログサイト。

月によりそい、月と暮らす。LIFE WITH THE MOON

占星術メール鑑定のご依頼はこちらCHARKHA STORE(チャルカストア)

sponsored links