高安関、大関昇進おめでとう。努力を積み重ねて成功をつかむ山羊座タイプ【占星術】【有名人】

高安 イラスト 大関
sponsored links

久々の有名人鑑定です。

今回は先日見事に大関昇進を果たした高安晃さん!

高安さんのホロスコープはこちら

sponsored links

ホロスコープ

画像参照:MyAstroChart

1990年2月28日生まれの魚座男子です。

出生時間は分かりませんが、月星座はおひつじ座で確定でしょう。

高安さんの性格はこんな感じ

しかし、特筆すべきは髙安関の太陽と月以外の天体の配置。

10天体中の半分、5天体が一気に山羊座に集っているという純度の高いヤギ男です

個人の出生ホロスコープチャートで山羊座の位置に天体が5つ集っている。

これだけでも相当な努力家だと言う事がわかりますね。

コツコツ努力を重ねていける方です。

そして、特にスポーツ選手や格闘家のホロスコープ・チャートで注目すべきは火星。

火星は情熱の星であり、攻撃性や情熱の燃やし方、努力の方向性なんかがわかります。

高安関のホロスコープ・チャートの火星は山羊座にあり、そこに試練の星である土星がピタリとほぼ同じ度数(コンジャンクション)に配置されています。

中学卒業後に鳴門部屋に入門した後は、あまりの厳しさに何度も脱走したと言う逸話の持ち主ですからね。

試練の星である土星がピタリと寄り添っている天体は、かなり高いハードルを課せられやすい傾向にあります。自分で自分の乗り越えるべきハードルを上げてるという側面もあり。

その高いハードルを乗り越えた先には他の人にはなかなか到達できない世界が待っていますからね。

それが今回の大関昇進という結果につながったのでしょう。

その火星&土星コンビに、さそり座の冥王星からの応援が60度(セクスタイル)の位置から入ってきてます。

もうとことん集中して突きぬけて行ったってくれ。っていう冥王星からのメッセージを感じますね。

現に高安関が父親に勧められて相撲部屋に入門した時には、中卒後の進路は迷っていたものの「身一つで稼ぐ方が性に合う」と結論を出し鳴門部屋への入門を決意したと言います。

さそり座冥王星の「ターゲットを研ぎ澄まして深くひとつのことに食らいつく」エネルギーを十分に活かした決断だと言えるでしょう。

さそり座冥王星世代はちょうど1984年~1995年生まれくらいの世代。

この時期に生まれてさらに冥王星の影響が効いているホロスコープチャートをお持ちの人は、極端な道に進んだほうが良い波に乗っていけるタイプかも。

高安関の月星座が牡羊座。月はその人の生まれ持った本質や感情を司ります。

月がおひつじ座にある人って、スポーツが得意だったりするんですよね。スタートダッシュがうまくて瞬発力があり、飛び出すタイミングを感覚で心得てるから。

高安関の出生ホロスコープチャートで火の星座はこれだけ。 

このおひつじ座の月が彼の勝負勘を研ぎすませてくれてそうですね。

あと、自身の本名を大関になっても変えずに貫き通したり、身内や家柄を大事にする性質は蟹座の木星の影響もあり、そして社会の中での自分の役割を果たそうとするやぎ座の性質が強いからでしょう。

まとめ

稀勢の里関の弟分であり茨城県の土浦出身の高安関。
なんか今年は茨城が盛り上がってていいなぁ。。。NHKの朝ドラ(ひよっこ)も茨城だし。

sponsored links

関連記事-こちらの記事もおすすめです-

最後までご覧いただきありがとうございます。

以下のサイトも運営してます♡

月の満ち欠けやムーンサイクルに沿ったアクションを日常に取り入れ、自然のリズムによりそう暮らしを提案するブログサイト。

月によりそい、月と暮らす。LIFE WITH THE MOON

占星術メール鑑定のご依頼はこちらCHARKHA STORE(チャルカストア)

sponsored links