真夏のパーティーモードに水を差すのが逆行中の水星さん。【占星術ブログ】

sponsored links

今年3回目の水星逆行シーズンが始まりました。

8月13日~9月5日まで、ホロスコープ上では水星が逆方向に進んで行きます。(あくまで地球中心にみた宙の図であるホロスコープ上だけ。実際の星が逆戻りしている訳ではありません)

ちなみに前回の水星逆行時のブログはこちら
過去記事:「本日から水星逆行。コミュニケーションがうまくいかなくなる時期、どう過ごす?【占星術】

◆水星逆行ってどんなシーズン?

水星逆行シーズンは、言葉やメール、電話など、情報を伝え合う際のすれ違いや、交通機関の混乱など、普段はスムーズに行く事がなかなか前に進まなかったりする時期。

前回はちょうどゴールデンウィークの時期にぶつかってましたが、今回もさっそくお盆シーズンに直撃とは…。

特に水星は「小旅行」を司っている星ですから、国内で実家に帰省されている方は帰りの交通には要注意ですね。

実際にこの水星逆行シーズンは電車もよく遅延するんですよ。とほほ。

◆今の星模様はどんなかんじ?

今現在、天を運行中の星達を総合的にみてみると、夏らしく燃え上がる様な火の星座にある星たちが目立ってますね。

太陽は獅子座。火星も同じく獅子座。これだけでも熱い!

13日の午前中には獅子座太陽、いて座の土星、牡羊座の月が正三角形の配置(グランド・トライン)。

火の三角形を形成してます。

月の位置はすぐに変わってしまうのでこの火の正三角形も次の日にはなくなってしまいますが…。

さらに獅子座太陽、いて座の土星、その中間の双方60度の位置にてんびん座の木星。

この小三角(ミニトライン)は続きますよ。

笑顔がかわいい普通の女の子が鉄壁のプロデューサー2人を後ろに従えてユニットでデビューしたら大当たり的な。

何言ってるんだかわかりませんね。はい。

獅子座太陽、いて座土星がプロデューサーとなって、全面的にてんびん座の木星を後押ししてくれてるイメージが浮かんだもので。

てんびん座の木星のイメージを端的に伝えますと。社交的なつながりに華が開きまくっている感じです。

これだけみると、地球全体的に他者との交流が今まで以上に活発化して、楽しそう。

人が多く集まるイベント業なんかが盛り上がってそうな印象を受けますが。

はい、ここで話が戻ります。まず真夏のパーティーモードに水を差すのが逆行中の水星さん。

節制と奉仕の星座、乙女座で逆行中なのです。

いつも以上に事務的な作業や細かい仕事に取り掛からなくてはならないことが増えて来るかも。

さらに、2人の熱いプロデューサーの強力サポートで華やかに歌って踊ってるてんびん座の木星さんが、かに座の金星と山羊座の冥王星からも突っ込まれてたりする。両側から90度のスクエア。

遊んでばっかいないで自分の事しっかりやってよ。

て怒られてる様子。

楽しみにしてた遊びの予定がドタキャンになったりすることもあるかもしれません。

そんな時は「身の周りの事を整える時」と割り切って下さい!

何だか物事がうまくいかない。そんなことも水星逆行シーズンには起きるでしょう。

そんな時は前に進むのを一度お休みして、やらなきゃいけないのに手を付けずにいたことや、身の周りの整理をされるといいでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございます。

以下のサイトも運営してます♡

月の満ち欠けやムーンサイクルに沿ったアクションを日常に取り入れ、自然のリズムによりそう暮らしを提案するブログサイト。

月によりそい、月と暮らす。LIFE WITH THE MOON

占星術メール鑑定&マクラメ編み天然石アクセサリーの通販CHARKHA STORE(チャルカストア)

sponsored links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA