射手座ってバックパッカーというかヒッピーみたいな星座だなと思った話【射手座新月】【占星術】

射手座 新月
sponsored links

こんにちは。AYAKOです。

本日18日は15:30に射手座の位置で新月を迎えます。

射手座新月の願いごと(デクラレーション)に関してはもうひとつのブログサイトLife with the moonに書いてみたのでそちらをご参考に!

今回は射手座新月記念に、射手座ってどんな星座かなー?ってあらためて考察してみたいと思いまっす。

射手座ってバックパッカーとかヒッピーみたいなんです。

sponsored links


わたしはインドに住んでいたことがあります。インドではいわゆる「ヒッピー」とか「バックパッカー」って呼ばれるような長期旅行者が多く、彼らは自由を愛し求めている割には判を押したかのような同じようなスタイルで同じような思想で同じような発言をしてて…。なんだかな、って思ったこともあるんだけど。

それはさておき、あらためて射手座という星座のテーマを考えてみた時に、「あ、射手座ってヒッピーとかバックパッカーみたいな星座なんだなー」ってあらためて思ったんです。

射手座は変化に富んだ火の星座。自由と冒険を愛し、世界の普遍的な真理を追求する哲学的な星座でもあります。

1つ手前の星座、蠍座で深く深く「個」の内側に潜り込んだ後、あっ自分は全体性のなかの一部なんだ!って気がついちゃった星座。そしてこの宇宙、世界、人類、みんなに共通し揺るがないたったひとつの真実を求めて外に飛び出していく星座なのです。

言ってみれば「アフター悟りモード」。

射手座には「世界はひとつ」という確信があり、文化的な背景や国、民族などが違っても、自分たちは普遍的な真実を共有し、確実につながっているのだ。という信念があるのです。

まさにディズニーのイッツアスモールワールド(IT”S A SMALL WORLD)的な世界観と言えますね。

そんなことから、射手座のキーワードは「海外、冒険、未知なる世界への挑戦、哲学、宗教、自由でおおらか」なんて言葉が並びます。

バックパッカーとかヒッピーも同じく、割と大きな思想のもとに世界を放浪したりするじゃないですか。そんで「ワンネス」とか「宇宙とつながる」とか、そういうちょっとスピリチュアルよりの思想も好きだしよく語るよね。

火の星座なので、基本的には情熱的だし熱いんだけど、ストイックさはない。ちょっと飽きっぽくて、ターゲットが定まってない時はのんびりゆったりしてたりする。

愛、深い精神性、神性や霊性を尊ぶ自由で開放的な星座です。

ちなみに、射手座生まれさんがこういうバックパッカーとかヒッピーみたいな人なんだよ、ってことではないですからね。あくまで「射手座」という星座(サイン)の持つテーマや雰囲気のお話。

私たちはみな、12星座すべてのエネルギーを秘めています。ただし、星の配置によって、どの星座のどの性質がどんな場面で強調されるのか?っていう部分が人それぞれ異なってくるのです。

私は12星座占いでは蠍座生まれなんだけど、射手座にも海王星、金星、水星、天王星と4天体が揃う隠れ射手座人間だったりします。自由と旅を愛する心や、何よりも真実を知りたいと思う気もち、インドに飛び出していった衝動は、まさに自分のなかの射手座パワーが発揮された結果だと思ってます。

そして、今みたいに射手座に太陽や月など天体が集まってくるシーズンは、この地球上の全人類に射手座パワーが降り注いでますからね。

旅行したいな、とか、新しいことを始めたいな、なんてワクワク感が湧いてくるかも?射手座新月の本日は年末年始の旅行の準備にも最適な日ですね。

sponsored links