運命って変えられるの?土星が絡む厄年はあなた次第で吉となる。

土星 山羊座
sponsored links

みなさんは、運命は自分次第でいくらでも変えられるものだと思いますか?それとも生まれつき決まっているものだと思いますか?

たとえばスピリチュアル業界でいうところの「引き寄せの法則」は、前者の「運命は自分次第論」に基づいてますね。

一方で日本に昔からある「厄年」や九星気学の暗剣殺や五黄殺、「あなた死ぬわよ」でおなじみ細木数子さん言うところの「大殺界」、そういった東洋系の占いは基本的に後者の「運命絶対論」のもとに成り立ってます。インド占星術も「運命絶対論」ですね。

運命は自分次第でどうにでもなる!って言いたい。

sponsored links


どちらを信じるかは個人の自由ですが、私は圧倒的に運命は自分次第論支持派!

運命は自分次第で良くも悪くもなるし、どうにでも転がる。何でもかんでも運命のせいにしてたら無責任すぎる気がして。

あなたの目に見えるすべてのもの、目の前で起きるすべてのことは、あなた自身のフィルターを通して知覚している現象です。

そこにポジティブなラベルが貼られるかネガティブなラベルが貼られるかは自分次第。同じものを見ても人によってまったく感じ方は変わりますからね。(心理学用語で「投影」と呼びます。仏教でも同じ考え方があります。)

もちろん、私が専門としている西洋占星術でも、昔は「土星がからむ時期は凶、木星がからむ時期は吉」なんて、単純な吉凶判断をしてたようです。現代的な西洋占星術では心理学的なエッセンスが加わってきてるので、土星があたえる負荷は「成長の糧」、だったり「無意識に抱えてる影」、なんて解釈になってきているようです。

占星術の厄年!?30年に1度の土星回帰(サターンリターン)をどう過ごす?

2017.12.06

大体、厄年やら何やらってのは洗剤のCМと同じなんですよ。目に見えないバイ菌をイラスト化して「ほら、こんなに汚れてるよ!買わなきゃ危ないよ~」って消費者をあおる手口。厄年も「ほら、あなたは今年悪いことが起きるからね。厄除けしに来た方がいいよ!」っていう不安商法。マーケティングの手法が何百年も変わってないんだから古いよ。古すぎる。(あくまで個人的な意見です。)

土星と山羊座の縛りを凶だと思わないでほしい

sponsored links


先日の12月20日に土星が射手座から山羊座に移動しました。

【土星山羊座入り】2017年末から2020年末までは山羊座的な引き締めエネルギーが高まるシーズン。あなたも社会も大きな変革の時を迎えるのか?

2017.12.01

土星は山羊座の支配星。より土星の「負荷を与える作用」が大きくなって、社会全体で割とシビアに“現実”を直視していかなきゃならない流れになっていきそうです。

ただ、先ほど書いたようにそれをポジティブにとらえるかネガティブにとらえるかは自分次第ですからね。

サターンリターンの時期は本当に忙しくて、忙しすぎて病気になって苦しかった―なんて言う人もいるんだけど。

そうやって過酷なサターンリターンを実感してきた人たちが同時に語るのは、「でも、その時期を乗り越えたからこそ、今の自分の自信につながってる」ってこと。

要は無理やりマラソンを走らされるか、自発的に目的があって走り込むかの違いですよね。

どうせ走らなきゃいけないなら、自分から全力ダッシュして最高の高みに昇り詰めていきたいところですよね。

最後までご覧いただきありがとうございます。

以下のサイトも運営してます♡

月の満ち欠けやムーンサイクルに沿ったアクションを日常に取り入れ、自然のリズムによりそう暮らしを提案するブログサイト。

月によりそい、月と暮らす。LIFE WITH THE MOON

占星術メール鑑定&マクラメ編み天然石アクセサリーの通販CHARKHA STORE(チャルカストア)

sponsored links

土星 山羊座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA