極上の金運シーズン「蠍座木星期」の流れにがっちり乗る方法とは!?

金運 蠍座木星
sponsored links

こんにちは。AYAKOです。

前回、蠍座木星期は最強の金運シーズンですよーって話をお伝えしました。

でもね、この時期はただ何となく過ごしていたら自動的にその金運の波に乗れるってわけじゃないの。

必要なのは蠍座木星期の波にのるためのアクションを然るべきタイミングで起こす事

そうは言っても、実際に何をしたらいいか迷ってしまう...

そんな風に心配になってしまう人もいるんじゃないかしら?

でも大丈夫。

そんなあなたのような方にこそ試して頂きたいのが、この「蠍座木星シーズンに最強の金運の波に乗る事ができる財布」。

ババーン。

…って、占いに絡めた開運グッズ販売ビジネスも増えてくるかもしれないからご注意を。笑

今回は金運財布や開運グッズを買うより有効な蠍座木星期の波にのるためのアクションをお伝えします。

蠍座木星期に極上の金運の流れに乗るアクションとは!?

sponsored links


1.お金の入り口を限定しないこと。

「今年はあなたの金運が上がって来ますよ」なんてことを言われると、「じゃあ宝くじ買わなきゃ!」って思う人、もしかしたらいるんじゃないかなと思います。

このようにお金が入ってくる入り口を限定してしまう思考は逆効果かもしれません。

蠍座って、何か目に見えない無意識の深い部分につながっている星座なので。

だから蠍座がもたらす金運っていうのは、予想外のとこから降ってくることが多いんですよね。

もちろん宝くじを買ってもいいんだけど(私も天赦日に年末ジャンボ買いましたとも!宝くじ当たった事ないけど。涙)、宝くじじゃないと臨時収入は期待できないってマインドは捨てましょう。

蠍座のテーマは「棚ボタ的な収入」ですからね。

何かよくわからないけどどっかからは必ずお金が入ってくるんじゃないかな?ってくらいの気持ちでいるといいと思います!

2.お金の入り口(チャンネル)を増やす事

もうひとつの大切なアクションは、「お金の入り口を増やす事」。

例えば、思いがけない収入=宝くじって思っちゃう人は、それ以外に自分が臨時収入を得られる方法が思い当たらないからですよね。

というわけで、今年は「お金の入り口を自分から増やしてみる」こともおすすめです。

例えば副業。

これまで会社員の人は基本的に副業はNGだったけど、2017年末から副業容認の動きが表れはじめています。

参照:「政府が年度内に副業容認へ??長時間労働不安、社会保険はどうなる?:BUSINESS INSIDER JAPAN

このニュースも時期的に木星の蠍座入りの影響が関係していると思うんだな。

あとは投資。

投資と言ってもいろんな方法や種類があるけど、銀行の定期預金よりネット証券でNISA口座を開いて投信積立した方がじわじわ増えてくれる可能性は高いし、いいんじゃないかな、と個人的には思う。(あくまでド素人の個人的な感想です!!)

NISA口座の積立投資に関してはこの「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」という本を読んで知ったんですけど↓

私のようなド素人でもわかりやすく投資のことが学べるのでおすすめです。

あとは、やはり今なら仮想通貨投資。

最近よくCMで見かけるビットフライヤーなどの仮想通貨アカウントをとりあえず開設してみるとか。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

そんで宝くじ買うくらいの気持ちで数千円くらい買ってみて様子みるのもいいかもしれません。

仮想通貨取引サイトはいろいろありますが、ビットフライヤーは楽天やZOZOTOWNなどで買い物すると自動的に0.6%がビットコインとして還元されるキャンペーンもあるので、口座だけ開いてキャンペーンに登録だけしておくだけでもジワジワとビットコインが貯められます。

仮想通貨投資をここでおススメしているわけではないのですが、仮想通貨の勢いそのものは蠍座木星期の影響から来てるかなーと感じているのでちょっとご紹介してみました。

でもね、みんなが恐れているのは「仮想通貨バブルの崩壊」ですよね。

それ以外にも、この怒涛の財運イヤーの流れに水を差すような注意すべき出来事は起きるのか!?

次回は2018年に注目すべき、大きな動きが起きそうな時期をお伝えしたいと思います。

sponsored links