2018年あけましておめでとうございます。今年はどんな年になるでしょうか?

ご来光 富士山
sponsored links

皆様、あけましておめでとうございます。AYAKOです。

昨年からこのブログで占星術のことを書き始め、おかげさまで非常に多くの方に当サイトCHARKHA NOTEを訪れていただきました。

今年もまたよりパワーアップして、楽しくてためになる情報をお届けしたいと思います!月星座双子座、その月に射手座水星のオポジション(180度)を持つ私にとって、言葉や情報を発信することは喜びであり天命です。

今月後半には約2年半ぶりのインド渡航。インドという国は、インド育ち旦那にとっての第2の故郷であり、私にとっても心のふるさと、かな。
インド情報を更新するにあたり、インドネタ&海外旅行ネタだけに絞ったブログサイトを別で立ち上げたので、そちらも読んで頂ければ幸いです(*^^*)
新サイト→SHANTI INDIA(まだまだ記事移行途中で整ってませんが…)

また、友人と昨年の蠍座新月にスタートさせた月のブログサイト、「Life with the moon」においてもいろいろ企画進行中!

特にLife with the moonのTwitterはおすすめです。自画自賛ですけどオススメです。

こんな感じの↓毎日の月情報とか。

2018年1月1日(月)元日。旧暦は霜月15日。先勝。[月齢]13.9/十五夜[月出]15:57[月入]5:23[月までの距離]357401km。[七十二候]雪下出麦(ゆきわたりてむぎのびる) #月と暮らす

こんな感じの↓月星座アラートを投稿してます!

本日17:32、月は牡牛座から双子座へ。好奇心がとにかく高まる時期。あれもこれもと手を出したくなってきます。年末年始、旅行に行かれる方は特に双子座の月モードが高まってくるかも?SNSで写真を投稿するのも双子座らしいアクションです!#占星術 #月 #月によりそう #月星座 #双子座

今の月がある星座の位置や月の満ち欠けなどのムーンサイクル、月の形(月相)は、私たちの毎日の感情や心の揺らぎに影響を与えますからね。

2018年の星模様はこんな感じです。

さて、2018年は一体どんな年になるでしょうか?なんてことをざっくり書きたいと思います。

まず特筆すべきは何と言っても7年ぶりに起きる天王星の星座移動でしょう。

革命の星、天王星は1つの星座に約7年滞在します。トランスサタニアンと呼ばれる動きの遅い3つの星(土星の外側の星)、天王星、海王星、冥王星は、その世代やその時代の流れに大きな影響を与える星です。

特にトランスサタニアンの星座移動のタイミングには、「テーマ切り替えエネルギーの表出」のような象徴的な出来事が起きたりするものです。

前回、天王星が星座移動した日は2011年3月12日、そう、東日本大震災の翌日に牡羊座に移動しました。

といっても、天王星が移動すると災害が起こるとか経済が破綻するとかそういう単純なお話ではありません。その世代に生きる私たちが共有する価値観や常識がガラッと変えられるような象徴的な出来事が起こりやすいということです。

2018年、天王星はまず5月16日に牡牛座に入り、そして逆行してまた11月7日に牡羊座に戻ります。

牡牛座は「所有すること」、「五感」、「所得」、「豊かさ」をテーマに持つ固定宮の地の星座。

お金を稼ぐこととか、物や財産を所有することとか、そういった分野に常識を打ち破るような流れが起きるかも?ってところでしょうか。

また、昨年末に「義務と責任と制限の星、土星」も山羊座というホームタウンに帰ってきました。

山羊座も牡牛座と同じく地の星座ですね。

情熱の星、火星も今年は山羊座と水瓶座を行ったり来たりします。

うーん。良くも悪くも、「現実」というものが目の前に立ち現れる年と言えるのではないでしょうか。

見てみろ!コレが現実だ!って。

夢とロマンの海王星が今年もまだホームタウンの魚座にいるので、それでも夢見る余地は十分に残されてますが。

フワフワしてはいられないと思う。

自分なりの確固たる基盤を固めてかなきゃいけない年ですね。

あれこれ手をつけて幅を広げるのでなく、今まで幅を広げてきた活動をグイグイ深めていく年、かも。それはもう、高層建築の杭打ちのごとく、地中深くにグリグリ根を張るのです。

なんて予想してみましたが、果たしてどんな事が今年は起きるのか、どんな年になっていくのか。
今から楽しみですね。

sponsored links