北のロケットマン金正恩の心の内側を占星術でこっそり見てみようかという企画

金正恩
sponsored links

平昌オリンピック絶賛開催中のこのごろ。朝から晩までオリンピックのニュースで盛り上がってますね。

しかも競技より北朝鮮問題などが絡んで政治的なニュースが多いという事態。オリンピックを政治利用していいのだろうか。

オリンピック憲章には、「2. オリンピック区域、競技会場、またはその他の区域では、いかなる種類のデモンストレーションも、あるいは政治的、宗教的、人種的プロパガンダも許可されない。」と明確に記されているそうです。
参考記事:「http://blogos.com/article/276590/」

いやいや、思いっきり全力で政治的プロパガンダ持ち込まれとるやんけ。

って話だ。

【占星術的予想】平昌オリンピック男子フィギュアスケートの行方はどうなるでしょうか?

2018.02.08

そんな話はさておき。

せっかくなので、この平昌オリンピック開催にあたり、今世界でもっとも注目を集めている人物の占星術鑑定をしてみたいと思います!

そう、北朝鮮のリーダー金正恩氏でーす。

単純に、彼はどういう星の元に生まれて来たんだろう?って、気になったものですから。

金正恩氏を占星術で鑑定してみると…?

金正恩氏の出生ホロスコープチャートはこちら↓

金正恩 ホロスコープ

1984年1月8日生まれ。出生年については諸説あり、もしかしたら1~2年ズレている可能性も。

今回はもっとも有力な1984年生まれの設定でみていきます。

生まれつきの本質を表す月は蠍座に、社会のなかでの自己を表す太陽は山羊座にあります。

蠍座の月から来る「物事を深く追求しとことん追い詰める」性質、そして山羊座の太陽から来る「現実を見つめ足元の地盤を着実に固めていく」とか「集団のために尽くす」性質を併せ持った人と言えるかもしれませんね。

…これだけ見ると、かなり政治家向きの星に生まれた人のように思います。

山羊座は義務と責任の星座でもありますから、自分が背負って生まれて来た宿命に対し彼なりに真っ向から責任を果たそうとしているのでしょう。

その責任の果たし方の方向性がとんでもない方向にぶっ飛んじゃってますけどね。

このぶっ飛んでる点もまた金正恩氏の出生チャートに表れてますよ。

まずは射手座の海王星が水瓶座の火星に60度セクスタイルの角度からサポート。

海王星は良いものも悪いものもすべてひっくるめて広げていってしまう性質があります。

またこの火星は破壊と再生の星、冥王星からも120度の位置(トライン)から後押しを受けてるんですね。

「火星」と名のつくミサイルを節操無くボンボン飛ばしまくってる金正恩氏。

あの無秩序な攻撃性はこのカオスで破壊的な星達からの後押しのエネルギーを受けた火星から来てるかもしれませんね。

この火星のエネルギーをよい方向に活かす事ができれば、それこそ国を改革し建てなおし新たな基盤を作っていく事ができる星の配置とも言えるんですけどね。

星の影響をよい方向に活かすか、悪い方向に活かすかは自信の行い次第ですから。

革命の星である天王星と拡大と発展の吉星である木星が射手座の位置で重なっている(コンジャンクション)のもポイント。

射手座は冒険や探究心をテーマに持ち、海外とも関わりの深い星座。そして木星は射手座の支配星。

この木星の影響が良い方向に広がったなら、外交も活発なリーダーになれそうなもんなんですけど。

いかんせん、この木星と重なってる天王星は要注意です。

天王星は良くも悪くも物事に革命を起こしたい星ですので、金正恩氏のせっかくのグローバルな素質が天王星のおかげでとんでもない方向にぶっ飛んじゃってます。

依然として緊迫した情勢が続いておりますが、今年は北朝鮮との関係に何か良い変化が見られる事をお祈りしておきます。

関連記事-こちらの記事もおすすめです-

最後までご覧いただきありがとうございます。

以下のサイトも運営してます♡

月の満ち欠けやムーンサイクルに沿ったアクションを日常に取り入れ、自然のリズムによりそう暮らしを提案するブログサイト。

月によりそい、月と暮らす。LIFE WITH THE MOON

占星術メール鑑定のご依頼はこちらCHARKHA STORE(チャルカストア)

sponsored links