木星逆行シーズンは自分を見つめなおす絶好のタイミング

木星 逆行
sponsored links

現在蠍座に滞在中の木星は3月9日から逆行を開始します。

「拡大」と「発展」をテーマに持つ木星は豊かさの象徴。

というわけで、経済的には縮小モードに入っていく可能性も…?

特に現在木星が滞在している蠍座は棚ボタ的な収入=不労所得も司っていますので。

投資などで一発逆転大儲け!!的な動きは期待できなくなってくるかもしれませんね。

木星逆行シーズンは今までの見直しの時期と決めて、でかい投資は木星逆行シーズンが終わる7月11日以降が良さそうです。

木星逆行シーズンは冷静に自分を見つめ直してみましょう。

sponsored links

死と再生の星座、蠍座のテーマはまさに「生きること」そのもの。

木星が蠍座に滞在する今は、人間の本質や本能とか、パートナーや家族とか、そして自分の人生を捧げる何か、などなど、生きてくことに関わるすべての領域が拡大して成長していく時期でもあります。

木星が順行している通常の時期であれば、生涯をともにするパートナーが出来たり(恋愛や結婚相手だけでなく、ビジネスや友人なども含む)、結婚したり、もしくは自分が生涯かけて貫き通したい“何か”が見つかったりそれが大きく発展したり、そんな動きが見られるんですけどね。

木星が逆行する時期というのは、外への拡大は期待できません。本来の大きくブワーッと広がっていく木星エネルギーが、内側に向かっていきます。

自身を取り巻く環境に大きな変化は期待できないし、そして、あまりガツガツ動かない方がいい。

むしろ今後の自分の人生において絶対的に必要な領域(人、もの、関係、環境などなど)のブラッシュアップをしていくために、ひたすら自分の内面を見つめ直す時期。

拡大して発展していく時期は動きがあって上昇していく感覚もつかめて楽しいけど、自分の内側をひたすら掘り下げる時期って、割と辛いかと思います。

でもこの時期を経てこそ、7月以降にもう一度爆発的な蠍座木星の恩恵が得られる、と期待して。

周りに変化を望むのでなく、自分自身がその変化になれるよう努めましょう。(ガンジーの名言)

関連記事-こちらの記事もおすすめです-

最後までご覧いただきありがとうございます。

以下のサイトも運営してます♡

月の満ち欠けやムーンサイクルに沿ったアクションを日常に取り入れ、自然のリズムによりそう暮らしを提案するブログサイト。

月によりそい、月と暮らす。LIFE WITH THE MOON

占星術メール鑑定のご依頼はこちらCHARKHA STORE(チャルカストア)

sponsored links