本日、2018年4月16日は牡羊座の新月。新しい月のサイクルを迎えるにあたり気をつけたいこと。

牡羊座 新月
sponsored links

本日、2018年4月16日10:57。ついに牡羊座の新月を迎えました。

2018年4月16日牡羊座の新月が特別な理由。ここでスタートさせた事は予想外の爆発をみせてくれる

2018.04.04

約1年を通して巡る新月&満月サイクルの切り替えの日。

もうひとつのサイト「Life with the moon」の「来週の月もよう。4/15~4/21【劇的な流れの変化を体感するかも】」の記事でも書いたのですが、本日(4/16)の15:00には月がボイドタイム(月が次の星座に移動するまで他の星とアスペクト(特定の角度)をとらない時間帯)にはいり、ボイドタイム終了と同時に月は次の牡牛座に移行してしまいます。

もしこの記事を4/16の15時前までに読んでくださっていたなら、急ぎ何かしらの新月活動(願いごとを書くとか、新しいことに手を付けるとか)に取り組んでみてくださいね。やはり月が牡羊座に位置している時の方が、新月エネルギーに勢いがあるかと。

とは言っても、平日なのでそんな余裕ない!って方もいるでしょう。

大丈夫です。4/16の夜までまだまだ月は太陽と重なっている関係にありますので、今日はずっと新月の影響自体は地球に届いてますから。

2018年の牡羊座の新月を過ごす上で、気をつけたいこと。

もしこの牡羊座の新月の日に願いごとを書くならば、やはり内容は「地に足のついたもの」がベター。

今は土星、火星、冥王星の3つの星が「権威」や「社会的責任」をテーマにもつ超現実主義の星座、山羊座にあります。

そして以前書いた牡羊座新月についての記事でも触れたのですが、社会的成功やキャリア、職業をつかさどる10ハウスで新月を迎えます(日本限定)からね。

「お金持ちになりたい」「理想の男性と結婚したい」みたいなあいまいでモヤモヤした願いごとはNG。

願いごとに具体的な数字や期限を設けること、そしてその願いごとが成就するまでの道のりが明確にイメージできること。

これを意識しながら願いごとを設定してみましょう。

Life with the moon」の方でも新月の願い事の書き方についてはいろいろと触れているので、ぜひそちらもご参考までに。

参照:「新月の願いごとを現実的に叶えて行くためのメソッド。願いっぱなしスパイラルにハマらないために。

新月の願いごとでもっとも大切なのは「願いっぱなしスパイラル」に陥らないことだと思うんです。(これは自分への戒めでもあり…)

願いごとを見返す。そしてその願いごとを叶える(目標を達成する)ために、今の自分がやるべきことをリスト化する。(TO DOリストに落とし込む)

しかし、TO DOリストの最大の落とし穴は、期限を設けないと、いつまでたっても自分でTO DOリストに書いたタスクが消えていかないこと

自分ではやるべきだと思っているんだけどついつい後回しにしてしまう、っていうありがちな現象ですね。

これを解決するためには、月のサイクルを利用することがおすすめです。

新月に願いごとを設定したら、TO DOリストも同時につくる。

そしてそのTO DOリストに書いた項目は、次の満月までに実行できるアクションにすること。(時間的に余裕がなければ、2ヶ月後や3ヶ月後の満月に期限を設定するのも可。)

そして新月と満月の間に起きる下弦の月の日に、自分がTO DOリストに設定した項目の進捗状況を振り返る。とかね。

この辺の話は以下の記事に詳しく書いてありますので参考にしてみてくださいね。

月の満ち欠けを利用して夢に近づく!書きっぱなしにしない願いごと術【新月の願いごと】

そしてもうひとつお知らせ。

新しいブログ「現実をダイレクトに変える!!クリエイティブ占星術」を本日スタートさせました!(牡羊座の新月アクション!)
クリエイティブ占星術

いや、一体いくつブログ運営するんだって話なんですけど。

現実をダイレクトに変える!!クリエイティブ占星術」の方は、占星術にそこまで興味がない人でも読んでもらえるような内容を意識してます。

あとは「占星術は未来や過去を言い当てる占いではなく、自分らしく輝くためのガイド」という個人的なモットーをよりわかりやすく表現するためのブログでもあり。

いかに自分らしく生きるか」といったテーマを占星術的視点で徹底的に掘り下げる予定です。

今のところは毎日更新する予定なので「現実をダイレクトに変える!!クリエイティブ占星術」の方もチェックしてみてくださいね☆

それではみなさま、良い新月をお迎えください…ॐ(-人-)ॐ

sponsored links