2018年4月30日蠍座の満月!幸運星の木星とのコラボ。この巨大な成功と発展の波に乗っていくにはどうする?

占星術 蠍座 満月
sponsored links

皆様こんにちは。AYAKOです。

先日4月16日の牡羊座の新月はどう過ごされましたか?

2018年4月16日牡羊座の新月が特別な理由。ここでスタートさせた事は予想外の爆発をみせてくれる

2018.04.04

願いごと書いたよーという方や、何か新しいこと始めたよーなんて方は、ぜひその蒔いたタネを着々とこれから現実に根付かせしっかり開花させていきましょう!

4月30日の9:58には蠍座の満月を迎えます。

拡大と発展の吉星、木星もちょうど今年は蠍座に滞在。(約10度離れているので厳密に重なっている”コンジャンクション” とは言えませんが…)

木星の影響も作用する今回の蠍座満月は、先日の牡羊座新月に始めたことや書いた願いを一気に成功と発展の波に乗せていく絶好のタイミングになりそうですね!

そうそう、牡羊座新月に何もしなかった!なんて人でも大丈夫ですよ。

新月から満月にかけての月が満ちて行く時期は常に新しい物事を始めたりするにはちょうどいいタイミングですから。

もし牡羊座新月に何もせずこれから急ぎ何かを始める予定がある場合は、おすすめの日は4月23日、獅子座の上弦の月の日。

この上弦の月の日に願いごとや目標を書いたり新しい物事のスタートを切ってみるのもいいですね。

sponsored links

今年の蠍座満月が極めて特別な理由とは?

今月は蠍座の位置で満月を迎えます。

そして今現在、その蠍座に拡大と発展の吉星、木星が滞在しています。

つまり今回迎える満月は「蠍座がつかさどるテーマをとことん押し広げてくれる木星のエネルギーに満ちた満月」と言えるわけです。

蠍座がつかさどるテーマ、それは言ってしまえば「生きることの根源」みたいなもの。

死と再生の星、冥王星が支配している星座ですから、生半可な欲求や上辺だけの考えによってアクションを起こしても何の変化も感じられないでしょう。

今回の極めて特別な蠍座満月の恩恵を確実に自分自身の現実に反映させていくには…

大切なのはただひとつ。

気合い」です。

あ、今アニマル浜口さんを思い出してしまった方もいるかもしれませんね。(気合いだ!)

まぁでもまさにあんな感じです。

魂削ってでも私はこれをやり遂げたる。この夢を叶えたる。

そんな気合いに満ちた願いごとや目標、そしてアクションにこそ、蠍座満月の影響は強く現れるというもの。

「全身全霊」という言葉がありますが、蠍座にこれほどまでに似合う言葉はありません。

まさに自分のカラダのみならず霊(たましい)までも捧げてやり抜く。

そんなことを意識しながらこの4月30日の蠍座満月を迎えられるといいですね。

ちなみに、蠍座は財産や遺産をつかさどる財運星座でもあり。

2018年が最強の財運イヤーと呼ばれるその理由は!?【占星術的金運の活かし方】

2017.12.29

満月の夜にお財布フリフリして金運アップ!なんておまじないがありますが、ぜひともこの2018年蠍座満月の夜にこそ忘れずやるべきでしょう。

財布を新調して蠍座満月の日から使い始めるのもいいですね。

さて、そんな気合い入れて迎えてほしい4月30日の蠍座満月。その日に具体的に起こしたいアクションや過ごし方については、もうひとつのブログ「Life with the moon」の方に4月23日にアップする予定ですので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね☆

sponsored links