2018年5月の星もよう。今年一番のドラマチックな1カ月が到来。牡牛座は天王星に、火星は水瓶座に。【占星術】

牡牛座 天王星
sponsored links

こんにちは。AYAKOです。

いよいよです。ついに2018年の5月という月がやってきます。

星まわり的には今年最大級の劇的な盛り上がりが予想される月。

そんなドラマチックな展開が期待される2018年5月、最大の目玉は何と言っても「5月16日の天王星牡牛座入り」!!

5月16日天王星の牡牛座入り。私たちの「所有」の概念が根本からくつがえされ新しい世界に移行する日。

2018.03.01

自由と革命の星、天王星が7年ぶりに星座移動するんですね。

世代を表すとされる動きの遅い3天体「天王星、海王星、冥王星」が星座移動するタイミングは、まさに時代の潮流がガラリと変わる節目です。

冥王星が今の私たちに問いかけているものとは?じわじわと解体は進行しています!

2018.04.13

また、同じく5月16日に「情熱」と「攻め」の活動星、火星が水瓶座に移動します。

水瓶座もまた天王星を支配星にもつ改革の星座ですから、5月はちょうど中盤を境にグッと星の影響の流れが切り替わる月と言えるでしょう。

はたして2018年5月を境に世の中はどう変わっていくのか?私たちはどう過ごせばいいのか?そんな2018年5月の星もようのポイントをお伝えしていきたいと思います。

sponsored links

5月15日の牡牛座新月の日、目の前の現実は塗り替えられる

5月15日、20:48に牡牛座の位置で新月を迎えます。

この新月はもう16日の牡牛座天王星入りというビッグイベントの前夜祭のようなもの。

120度の位置から山羊座冥王星が月をサポートしてますからね。

牡牛座と山羊座、どちらも「地」のエレメントの星座です。現実に実感できる「感覚」をつかさどる星座チームと言えます。

そして冥王星はあらゆるものを焼き尽くし、まったく新しいものを生み出す破壊と再生の帝王

この日の牡牛座新月が私たちにもたらす影響は、まさに目の前の現実を激変させる力”に満ちていると言えるでしょう。

sponsored links

5月16日の牡牛座天王星入り、変革はすでに始まっています。

そして、冒頭でも書きましたが2018年最大のビッグイベントとも呼べる星の動きが5月16日に起きる「牡牛座天王星入り」なわけで。

自由と革命の星、天王星が、この地球上で牡牛座のテーマがつかさどる分野に今後7年かけて革命を起こして行くんですね。

その序章となる今回のような星座移動のタイミングには、突発的な災害が起こりやすい、という話も以前書きました。

5月16日の天王星牡牛座入り、恐るべき事態が起きてしまうのか...!?(信じる信じないはあなた次第)

2018.02.27

牡牛座は「所得」や「所有」、「金融」をつかさどる星座。

私たちが抱いてきた「所有」に関わる概念や価値観が一気に崩れさるイベントが起きる可能性もあります。

また、牡牛座天王星入りにより今年は金融の分野で大きな動きが起きる可能性が高いので、投資をしている人は要注意かも。

特に牡牛座は「目に見えて触れられる実在するもの」を扱う星座だから、不動産とか土地とか“ガッツリ物質として存在していて動かせないもの”に対する投資には要注意かもしれません。

そう考えると、シェアハウス「かぼちゃの馬車」の投資トラブルは牡牛座天王星入りの序章なのかもしれませんねー…。と、何でもこじつけて考えるなって思われるかもしれませんが、星座は移動直前からすでにその兆候は始まる傾向にありますので。

動きの遅い3天体「天王星、海王星、冥王星」が星座移動するタイミングは、まさに時代の潮流がガラリと変わる節目、と書きました。

そしてこの“時代の潮流”を決めているのは神様でも大いなる宇宙でもなんでもなく、この地球上に住む私たち全員が抱いている共通の意識です。(心理学では集合意識と呼びますね)

誰から教わったわけでもないのに地球上の人間皆が共通して抱いている意識に、天王星が変革をもたらすんですね。

また、「情熱」と「攻め」の活動星、火星も同じ日に水瓶座に移動しますから。

私たちみんなが抱いている革命とか改革への意識が同じ方向性に一気に向いていくのではないかと予想されます。

つまり、私たちみんなが「ここを変えたくて仕方がない!」と感じる分野が、この5月を境に牡羊座的なものから牡牛座的なものに切り替わるというわけで。

牡牛座的なもの、それは五感で感じられる目に見える現実。

今まで以上に現実にあらゆる改革の流れが起きて来る可能性があります。

実際に、今の社会や政治の動きを見ても、「モヤモヤしてて曖昧でなんとなく見過ごしてきたもの」に「白黒ハッキリ付けたい」ムーブメントが起きてませんか?日本の状況だけ見ても、次々と今の政権がボヤかしてきた都合の悪い現実が明らかになってきてますし。

さて、そこでこのドラマチックな5月という月に私たちがどのような姿勢で臨んで行くべきか、ってとこなんですけど。

理論ではなく、感情でもなく、感覚最優先で物事に当たりましょう。

何かが起きてからでは遅い、という言葉がありますけど、もう天王星さんの起こす改革って何が起きるかわからないから対処の仕様がないのです。

特に今回は何度もしつこいくらいに書いてますが「目に見える現実」に大きな変革が起きて来る可能性がありますから。

頭で理解しようと思っても無理なことが起きるかもしれません。

何が起きたとしても現実直視モードで対応。

ただただ冷静に目の前の現実を見据えて行動しましょう。

あ、恐怖の予言者みたいなことばかり書いちゃってますけど、「天王星がもたらす改革=悪いことが起きる」って決まっているわけではないですからね。

逆に世界を限り無く良い方向にガラリと変える劇的な変化が起きるかもしれませんし。

何が起きてもドーンと構えて冷静に対応していきましょう。

sponsored links

ガラリと変わった潮流をどこまでも広げる射手座満月

そして、限りなくドラマチックな2018年5月を締めくくるのは、5月29日の23:30に迎える射手座の満月。

射手座は拡大と発展の吉星、木星を守護星にもつ星座です。

しかも。満月が起きる時刻には蟹座金星、蠍座木星、魚座海王星の3天体がそれぞれ120度の位置関係で巨大な三角形をつくる「グランドクロス」という複合アスペクト(特定の角度が組み合わさる事で出来る関係性)をつくります。

木星も海王星も「拡大」の星。特に海王星なんてリミット外してどこまでもどこまでも広げていっちゃうカオス星ですから。

5月半ばのイベントで一気に変わった流れをどこまでもどこまでも勢い付けて押し流していくような満月の日になると言えるでしょう。

華麗です。華やかです。どこまでも飛んでったれって感じです。勢い止まりません。

いったいこの5月を境にどのような変化が起きてくるのか。今から楽しみですね。

sponsored links