【天王星牡牛座入り】1974年~1981年生まれの人々にこれからもたらされる“中年の危機”とは?

天王星 オポジション
sponsored links

皆様こんにちは。AYAKOです。

ついに5月に入りましたね。

2018年5月。16日には天王星の約7年ぶりの星座移動が起こります。

5月16日天王星の牡牛座入り。私たちの「所有」の概念が根本からくつがえされ新しい世界に移行する日。

2018.03.01

自由と変革の星である天王星の星座移動。

果たして今月はどんな慌ただしい出来事が起きて来ることやら…

2018年5月の星もよう。今年一番のドラマチックな1カ月が到来。牡牛座は天王星に、火星は水瓶座に。【占星術】

2018.04.24

そこで今回は天王星の牡牛座入りを記念して、天王星が特定の世代にもたらす中年の危機についてお伝えしていきたいと思います!

これから要注意なのは、天王星が生まれた時に蠍座に位置していた1974年~1981年生まれの人々ですよん。

sponsored links

天王星がもたらす“中年の危機”とは?

以前、自分が生まれた時と同じ位置に土星が戻ってくる占星術的厄年、「サターンリターン」についてお伝えしました。

占星術の厄年!?30年に1度の土星回帰(サターンリターン)をどう過ごす?

2017.12.06

制限と義務の星、土星はおよそ29.5年をかけて天を一周し、同じ星座に約2年半滞在します。

つまり、人がだいたい28~30歳くらいになったころに、土星が自分が生まれたときと同じ星座に戻って来るのです。このサターンリターンの時期が人生におけるなかなか大きな転機の時期。あらゆる方面からプレッシャーや乗り越えるべき課題を与えられる時期なのです。

そして天王星もまた同様に、ある意味では「厄年」とも呼べるような心の揺らぎや変化を、今度はおよそ40歳前後の世代に与えると言われているのです。

天王星がもたらすのは、発達心理学用語でいうところの「中年の危機」。英語では「ミッドライフ・クライシス(Mid-life crisis)」と呼ばれている症状です。

この中年の危機は、天王星が生まれた時の位置からちょうど真向かいの星座に入った頃に迎えます。

天王星は約84年かけて天を一周しますので、そのちょうど半分、だいたい40~42歳くらいになったころが天王星からもたらされる中年の危機的ゆらぎや不安定さのピークと言えるでしょう。

2018年5月16日、天王星は牡牛座に移動します。

つまり、生まれた時に牡牛座の真向かいの星座、蠍座に天王星が位置していた世代がこれから7年の間に「中年の危機」的心の揺らぎを経験していく事になるのです。

生まれた時に蠍座に天王星が位置していた世代をざっくり以下にまとめてみました。

天王星蠍座世代

・1974年11月23日~1975年5月2日生まれ
・1975年9月10日~1981年2月18日生まれ
・1981年3月22日~1981年11月17日生まれ

※ちょうど星座移動の日に生まれた人は時間によって天王星の位置する星座が異なります。

今はちょうど1974年11月以降~1976年くらいに生まれた人達が天王星の影響を強く受けている真っ最中かもしれませんね。

sponsored links

天王星がもたらす「中年の危機」的心の揺らぎ、いったいどんなことが起きるの?

天王星は自由や革命、そして新しいステージへと向かうエネルギーを象徴しています。

生まれた時の天王星の位置から現行の天王星が真向かいに来る時、真っ向から自分の中の「何かを変えなければ」と思う気持ちに光が当たるんですね。

より自分らしくありたい、と焦る衝動にもつながっていくはず。

40歳前後になると、ある程度は自分の今後の人生の道が見えてくる頃ですよね。(もちろん、40代以降でガラリと劇的な転身する方もたくさんいますが)

人生も約半分過ぎたところ。ふと立ち止まって考えると、「自分はこのまま今の道を歩き続けていいのだろうか?」とモヤモヤした不安や衝動に襲われることも。

そう、先ほども書いた様に、とりあえず何かを変えたくなってくるんです。

そんな衝動と、変えたくても変えられない状況の中で板挟みになって苦しむ時期、それが心理学で言うところの「中年の危機」とも言えますよね。

そして、生まれた時の天王星と現行の天王星が向い合せになるこの時期。

義務と責任の星である土星もまた同じ現象が起きています。生まれた時と現行の土星が真向かいの星座に位置する事になるんです。(角度は完全に180度ではないですが)

大変なことに、またまたこの時期も土星さんからの課題とプレッシャーがかかってくるんですよ。

今後の人生における基盤の見直しや、足りない部分を補うことを否が応でもやらされる動きが出てくるかも。

どれほどのプレッシャーがかかってくるかは、これまでの人生との向き合い方や過ごし方によって差が出てくるはずです。

これまで自分の人生や使命、内なる衝動にまっすぐ向きあって来なかった人は、この天王星&土星の180度の時期にとんでもない揺らぎや衝撃を与えられそうです。

そんなわけで。天王星蠍座世代の方々は、占星術的厄年第2段、「天王星&土星の180度オポジション」時期を覚悟してこれから迎え入れていきましょう!

関連記事-こちらの記事もおすすめです-

最後までご覧いただきありがとうございます。

以下のサイトも運営してます♡

月の満ち欠けやムーンサイクルに沿ったアクションを日常に取り入れ、自然のリズムによりそう暮らしを提案するブログサイト。

月によりそい、月と暮らす。LIFE WITH THE MOON

占星術メール鑑定のご依頼はこちらCHARKHA STORE(チャルカストア)

sponsored links