2018年5月29日は射手座の満月。新たな可能性を求めて未知なる世界へ旅に出ましょう。

射手座 満月
sponsored links

2018年5月29日、23時20分に射手座の位置で満月を迎えます。

拡大と発展の幸運星、木星を守護星にもつ射手座。とても自由でおおらかな雰囲気に満ちた星座です。

そして満願成就の満月の日。満月も膨張していくエネルギーに満ちていますから、この射手座の満月にはぜひ、自分の内側に眠るあらゆる可能性を押し広げ、そして新たな可能性の芽を次々と発見していきましょう!

sponsored links

射手座満月の日の星もよう

2018年5月29日の射手座の満月は「キャリア」や「社会的地位」をつかさどる第10ハウスで起こります。(日本限定)

そうそう、「社会的地位」と書くと、どうしても「何らかの仕事して稼いでる大人(いわゆる社会人)」限定の様に聞こえてしまい、主婦や子ども、無職の人には無縁の話なのかと思われがちなのですが。そうではないんです。

働いてお金稼ぐだけが社会参加じゃないですよね?みんな何らかの形で必ずこの社会に所属し関わっているはずですから。

「自分の家(ホーム)以外での外での活動」はすべて社会的活動と言えるかもしれませんね。あ、もちろん家の中で仕事している人は家の中にいても社会参加してることになるわけですが…(ややこしい。)

この射手座の満月には、自分がこの先、外の世界でどういう風になっていきたいのか?どうありたいのか?

その可能性の芽をはるか遠くまで探しに行けるタイミングと言えます。

そしてその射手座満月を水瓶座の位置から火星が調和(60度セクスタイルのアスペクト)。

闘神マルスの名をもつ火星。まさに「前に突き進む」エネルギーをもたらす星です。

また、燃え上がる自己主張の星座、獅子座に位置するドラゴンヘッドも満月をサポートしてくれています。

ドラゴンヘッドは「人生をかけて学ぶべき課題」「カルマ」をつかさどるポイント。

というわけで、この射手座の満月は特に、自分のキャリアにおける可能性を過剰と言えるほどグワーッと押し広げていけるタイミングなんです。

目先のキャリアではなく、生涯かけて築き上げるステータスやポジション、いつの日か達成したい壮大なビジョン。そういったものにフォーカスしていけるといいですね。

射手座満月が起きる瞬間、空には蟹座金星、蠍座木星、そして魚座海王星の水の星座チームが形成する大きな調和の三角形(グランドトライン)が表れています。

水の星座は「感情」をつかさどる元素のグループ。

もうこの日は理性とか理論とか常識とか体面とか、そういうものより何より「自分の気もち」を最優先にしちゃってください。

大人になればなるほど、過去の経験や積み重ねてきた知識から「無理」「できない」「不可能」と判断してしまう事柄が増えてくるものですが。

この射手座満月にはそういった自分の中で勝手に築き上げられた制限は取っ払っていきましょう!

sponsored links

射手座の満月に行いたいこと

さて、それではこの射手座満月にどんなアクションを起こすのがおすすめなのでしょうか。

満月は振り返りのタイミングです。業務改善法 PDCAサイクルで言うならC。「CHECK(評価)」に当たるアクションを起こすべきタイミング。

PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つ。 Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。参照:Wikipedia

つまり、満月はこれまで自分が目標や夢に向かって行ってきたことや積み重ねてきた経験を振り返り、改善や今後の道筋を整えていく日なんですね。

あらゆる可能性を押し広げられるエネルギーに満ちた今回の射手座満月。頭のなかは現実モードから過剰な空想モードにちょっと切り替えて、とことん未知なる可能性を探っていってください。

今回の射手座満月に関する話は、もうひとつの運営サイト「Life with the moon」でも取り上げていきますのでそちらもぜひチェックしてみてくださいね★

関連記事-こちらの記事もおすすめです-

最後までご覧いただきありがとうございます。

以下のサイトも運営してます♡

月の満ち欠けやムーンサイクルに沿ったアクションを日常に取り入れ、自然のリズムによりそう暮らしを提案するブログサイト。

月によりそい、月と暮らす。LIFE WITH THE MOON

占星術メール鑑定のご依頼はこちらCHARKHA STORE(チャルカストア)

sponsored links