天体逆行シーズンと山羊座満月により隠されてきたものが噴出。今までのツケを清算するタイミング【占星術】

天体逆行 影響
sponsored links

皆さまこんにちは。AYAKOです。

今月は梅雨も始まり、また星の配置からしても全体的にジメジメまったりモードな月ですね。

2018年6月の星もよう。空には水の星座がもたらす調和の三角形。内側を見つめ感情を整えていく月に【占星術】

2018.05.26

2018年6月。19日には海王星が逆行開始、そして27日には火星が逆行を開始します。

とは言っても実際に逆方向に星たちが移動しているわけではなく、あくまで地球を中心に星の配置をみたときに、地球や他の星たちの動くスピードの兼ね合いによって逆方向に動いて見えているだけです。

現在すでに逆行中の木星、土星、冥王星と合わせて計5天体が逆行になるという天体逆行シーズンが始まるというわけで。

この天体逆行シーズンの影響により「今まで隠されてきたものが噴出し表に現れはじめる気配」を感じられそう。

sponsored links

2018年6月の天体逆行シーズンの影響とは!?

天体逆行。

物事がスムーズに進まなくなるよ、なんて言われたりします。

その影響が顕著に表れるのが水星逆行

本日から水星逆行。コミュニケーションがうまくいかなくなる時期、どう過ごす?【占星術】

2017.04.10

水星が逆行する時期は交通機関が乱れまくったり、コミュニケーションにおいて誤解が生じやすくなったり、また仕事でありえないミスをしがちです。

水星は移動スピードが速いので、その分、逆行の影響もわかりやすい形で現れるんですよね。

現在逆行中の3天体、木星、土星、冥王星やこれから逆行する火星、海王星は運行速度が水星に比べると遅い分、逆行の影響もジワジワ深い部分で進行します。

順行しているときには外に向かってもたらされていた、それぞれの星たちの影響。

それが逆行時には内側や過去に向かって働いて行くんですね。

この現象を一言で言うなら「掘り起こし」です。

逆行時は、過去を掘り起こし、そして内面を掘り起こし、隠され秘められてきたあらゆる物事や感情などを掘り起こします。

物事は前に進みづらくなるけど、過去や内面から得られる収穫もいろいろありますからね。

そうそう。これまで悪行に手を染めてきた人は要注意(笑)

隠しごと、秘めごとはここにきてブワッと表に出てきちゃいます。

逆にこれまでコツコツ世のため人のために尽くしてきた人にはそれなりの恩恵がもたらされるチャンス到来。

なんだか安っぽい開運ブログみたいになってきてしまいましたね….

そして迎える6月28日の山羊座満月

月と土星がピタリ重なり、真向かいの蟹座太陽から一直線に光を浴びる配置。

土星は現実的な義務や責任、課題をつかさどる星。

ここに光が当たることで、これまでのツケを現実面で清算せざるを得ない状況が起きてきそうですよ。

また、最近はやたらと地震や火山の噴火が活発になってきていますが。

地下でのエネルギーの動きが地上に表出する地震や火山の噴火などの現象はこの6月後半から特に起こりやすくなる可能性大。

防災対策は抜かりなく行っておきましょう!

sponsored links