2018年7月の星もよう【変革の気に満ちた日食×蟹座新月&月食×水瓶座満月を迎えて】

2018年7月 運勢 月食
sponsored links

じめじめモードの6月を過ぎ、いよいよ2018年も後半戦に突入!

7月23日に太陽が獅子座に入ることで、本格的な夏のピークを告げる活発な星の影響が私たちにもたらされそう。

この7月には気持ちを切り替えて、自分なりのゴールに向かってさらなるスパートをかけていきたいところですね。

この2018年7月の星のメインイベントは、何と言っても日食が起きる蟹座新月と皆既月食が起きる水瓶座満月

さらに、いまかとばかりに劇的な変革を企てている気配に満ちた牡牛座天王星が、山羊座土星や乙女座に入る星たちと調和の大三角形(グランドトライン)を形成していきます。

7月26日には恐怖の水星逆行も待っていますね。

2018年7月のテーマをざっくり言い表すならば、

どっしり構えて自己主張。そして極めて大胆に変革を。

といったところでしょうか?

2018年7月の星の影響、及びこの7月にツキを呼び込む過ごし方を今回はご紹介します!

sponsored links

日食&皆既月食のスペシャルな新月と満月

毎月起こる新月&満月のサイクルを活かしていく事で、よりスムーズに自身の夢や目標を叶えて行く事が可能になります。

そのあたりのお話は「Life with the moon/新月の願いごとを現実的に叶えて行くためのメソッド。願いっぱなしスパイラルにハマらないために。」にまとめてありますので参考にしてみてくださいね。

2018年7月13日の新月は「ホーム」「家庭」をつかさどる蟹座の位置で迎えます。

自分の感情の基盤を整えて、外に飛び出していく準備をスタートさせる日になりそうですね。

さらに、この蟹座新月の日には太陽の一部が月に隠れて欠けて見える部分日食が起こるのです。

残念ながら日本で実際に観測する事はできないのですが…。

それでも、日食が生み出す通常とは異なる星の影響は地球全体にもたらされますからね。

さらにこの7月13日の蟹座新月、真向かいの山羊座に位置する冥王星から強調される配置にあります。

冥王星は破壊と再生の帝王です。そして山羊座は社会的なキャリアや肩書きをつかさどる星座です。

山羊座冥王星はあなたのパブリックな面を、そして蟹座新月があなたのプライベートな側面に劇的な変革の気をもたらすでしょう。

そして2018年7月28日の水瓶座満月。月は3時24分に欠け始め、4時30分には完全に欠ける皆既月食となります。

月食が起きる瞬間には太陽、地球、月が一直線に並ぶわけですから、より濃度の高い満月の影響が地球に届きますよ。

満月を迎える水瓶座は「自由」、そして「変革」の星座。

さらにその月に前に進む情熱と勢いをもたらす火星が重なります。

この水瓶座満月前の2週間くらいはとにかく物凄い勢いで物事が進行していく可能性がありますね。

sponsored links

火星逆行に水星逆行。木星は順行へ。意味するものは?

3月9日に逆行を開始した木星が、7月11日にはようやく順行に戻ります。

木星は拡大と発展の幸運星ですから、木星の影響で自分の起こした行動が目に見える結果に結びつき発展しやすくなっていきますね。

一方で、7月26日から8月19日までは2018年2度目となる恐怖の水星逆行が始まってしまいます。

本日から水星逆行。コミュニケーションがうまくいかなくなる時期、どう過ごす?【占星術】

2017.04.10

人とのコミュニケーションにすれ違いが生じやすくなったり、交通にトラブルが生じやすくなると言われる水星逆行シーズン。

あらかじめ立てておいた予定が急きょキャンセルになったり変更したりすることも。

そんな水星逆行が夏休みシーズンにモロぶち当たっているという悲しさ…。

お盆の時期は交通面でトラブルが起きやすくなるかもしれませんね。

また、せっかく一緒に夏を楽しもうとしてたのに友人や恋人とケンカ!なんて可能性も出てきますから、くれぐれもメッセージなどを人に送るときには要注意です。

水星逆行に加えて7月は火星もずっと水瓶座の位置で逆行中。

火星は行動や怒り、情熱のエネルギーをつかさどる星です。そして水瓶座は「独立」や「自由」を主張する星座。

この火星が「社会性」「集団」をつかさどる山羊座に向かって逆行していく流れの影響で、見過ごされていた社会のなか、自分が属する集団のなかでの「暗黙のルール」的なものを再び確認せざるを得ない状況が起きてくるかも。

象徴的な事件や問題などを引き金に、「もう一度ルールを定めなければならない」とする決定的な出来事や社会全体の動きが7月後半あたりは起きるかもしれませんね。

地の調和のトライアングルによって安定感が

山羊座の土星と牡牛座の天王星が120度トラインの配置で常にサポートし合っている今月。

そして乙女座に金星や月が巡ってくるタイミングで、地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)が織りなす大きな調和の三角形(グランドトライン)が形成されます。

地の星座は「安定」や「感覚」「物質」「経済」などをつかさどる星座たち。

目に見える現実に良い調和がもたらされ安定し発展していく流れに乗っていくことでしょう。

ただし。

この調和の大三角形(グランドトライン)の構成要員は、成長をうながし課題を与える土星と、より望ましい未来に向けて現実を劇的に変えていく天王星なわけですから。

調和と安定のプロセスの中で一度はとんでもない突発的な出来事が起きてくるかもしれません。

5月16日の天王星牡牛座入り、恐るべき事態が起きてしまうのか...!?(信じる信じないはあなた次第)

2018.02.27

何があってもひるまない万全の対策を、内にも外にもしておいてくださいね。

sponsored links