2018年8月の星もよう【魂の記憶が目覚める獅子座新月X部分日食と魚座の満月!天王星は逆行へ】

占星術 ブログ
sponsored links

いよいよ8月、夏本番。

太陽もすでにホームタウンの獅子座の位置で存在感を増し、キラキラ輝いていますね。

2018年7月23日、太陽が獅子座に。積み重ねてきたものが一斉に花開くタイミングです!【占星術】

2018.07.23

2018年8月は始まってそうそう火星も水星も絶賛逆行中でなんとなーく勢いに乗り切れない部分もありそうですが。

「自分」を力いっぱい表現し主張する獅子座新月&「自分」をブワーッと一斉解放し浄化する魚座満月が起きる2018年8月。この8月の星の影響を積極的に活かしていかなければもったいないというもの。この8月の星の影響&ツキを呼び込む過ごし方をご紹介します!

自己主張の獅子座新月と自己解放の魚座満月

2018年8月の星まわりメインイベント。

まずは何と言っても8月11日、「過去世からのご縁」をつかさどるドラゴンヘッドの近くで起きる獅子座新月!でしょうか。

7月の蟹座新月に引き続き、この獅子座新月も部分日食をともなう新月となります。(日本では観測できませんが)

日食の起きるとき、月と太陽の近くには必ず、月と太陽の交点であるドラゴンヘッド&ドラゴンテイルがあります。ドラゴンヘッド&ドラゴンテイルは過去世から受け継いでいる魂の記憶と、現世での意識的な活動が交差するポイント

2018年7月28日は水瓶座の満月。皆既月食が私たちにもたらす影響をじっくり紐解きましょう。

2018.07.20

また、獅子座新月が起きる8月11日は金星と木星以外のメジャー天体6つの星(水星・火星・土星・天王星・海王星・冥王星)が逆行中というタイミング。

本来は外に向かっていくべきこれらの星の影響やエネルギーが、逆行により過去や内面に向かっている時期なのです。

日食の起きる新月自体がまた、意識が過去世に向かっていく時にあたりますからね。

8月11日の獅子座新月。あなたが自身の内面に深く潜り込み、魂の奥底から探り当てた「自分らしさ」を力いっぱい外の世界に向かって表現していくべきタイミングと言えそうです。

獅子座新月の影響を最大限に活かすアクションについては「2018年8月11日は部分日食をともなう獅子座新月!熱すぎる太陽の影響を最大限に活かす方法は?」の記事をご参照ください!

2018年8月11日は部分日食をともなう獅子座新月!熱すぎる太陽の影響を最大限に活かす方法は?

2018.08.07

合わせて、ヒーリングや浄化、精算や解放をつかさどる星座、魚座の位置で起きる8月26日の魚座満月も逃せないメインイベントとなります。

この魚座満月を一言で表すなら、「徹底浄化&一斉解放デー」

8月の満月が起きる魚座は12星座の最後の星座。次の新しいサイクルを迎えるまえに、あらゆるものを飲み込み、受け入れ、そして浄化し押し流していくような雰囲気に満ちています。

満月もまた物事がピークに達して解き放たれていく解放のエネルギーに満ちていますからね。

この1年のあいだに溜まりに溜まって積もりに積もった感情や経験、物事、関係性。

そういったものをじっくり観察し、「もう要らない」と思ったら大胆に手放す。

それが8月26日の魚座満月に行うべきアクションと言えるでしょう。

sponsored links

8月8日の天王星逆行開始!いったい何が起きてくるのか?

要注意なのは8月8日の天王星逆行の開始のタイミング。

天王星を含むトランスサタニアンと呼ばれる動きの遅い社会天体の逆行は、逆行が起きているときにはあまり影響を実感しにくいものの、順行から逆行、逆行から順行へと切り替わるタイミングに大きなインパクトのあるイベントが起きやすいと言われています。

石井ゆかりさんの星読み+という本には、動きの遅い天体の逆行についてこんなことが書かれていますよ。

木星や土星、天王星、海王星、冥王星は、逆行の期間がとても長いです。
いったん向きを変えると、数ヶ月間、そのままの方向に進みます。ですから、日常生活のなかでその流れを実感することは、あまりありません。
ただし、「順行から逆行へ」「逆行から順行へ」と反転するタイミングには、目立ったイベントが発生します。
社会的な事件、政治やマーケットの変動などが起こりやすいですし、個人的な生活のなかでも何かが吹っ切れたり、新しく始まったりしやすいようです。
星読み+P59より引用

今年5月に7年ぶりの星座移動で牡牛座にはいった天王星。

すでに今年はその影響からか、社会的にインパクトのある事件や災害が起きてますよね。

5月16日の天王星牡牛座入り、恐るべき事態が起きてしまうのか...!?(信じる信じないはあなた次第)

2018.02.27

天王星が逆行する2018年8月8日のホロスコープチャートをみてみれば、天王星に水瓶座の火星が90度スクエアの角度で緊張関係にあり。牡牛座天王星と水瓶座の火星のハードアスペクトは徹底的な改革を現実に引き起こすよう追い立てられてるような空気を感じます。

先日の西日本豪雨もあったばかりですが。今月も引き続き大きな事件や災害は起こる可能性が十分にありますから。緊急事態が起きたらどう行動するか?を意識して、準備しておいたほうが良さそうです!

8月7日の立秋の日。金星は天秤座に。

ワクワク感をつかさどる愛と美の星、金星は8月7日にホームタウンの天秤座へ。「レジャー」をつかさどる獅子座の太陽や水星とともに、夏らしいエキサイティングで楽しいムードを私たちにもたらしてくれそうです。

2018年8月。

7日の金星天秤座入りで楽しいワクワクした夏モードに気分を入れ替え、11日の獅子座新月に自分の過去世から抱えている魂の使命をあらためて確認し、そして26日魚座満月で不要なものを大胆に手放し、自身の思いや感情、経験、その他諸々を一斉に解放し、27日に火星逆行が終了した後で一気にギアを入れ替えてあらゆる物ごとを加速させていく。って感じの流れがよさそうですね!

sponsored links