2018年7月31日、15年ぶりの火星大接近!!劇的すぎる変化に要注意かも!?【金融占星術】

金融占星術
sponsored links

2018年7月31日。今日は15年ぶりに火星が地球に最接近(大接近)する日らしいですね。

参照:「31日(火)は15年ぶりに 火星が大接近!

火星が最接近する今日、爆発的な変動が起きるかも?

地球を中心に描いている占星術のホロスコープチャートでは、他の星と地球との距離は表されませんが。

今日のホロスコープチャートをみてみると、火星と「過去世からのカルマ」を表す「サウスノード(ドラゴンテイル)」が水瓶座の位置でピタリ。
火星大接近

真向かいには獅子座の太陽とノースノード(ドラゴンテイル)。

なんかこう、「派手」ですね。

ボーン!と打ち上げ花火が地の底から上がるかのような、そんな爆発的な勢いを感じます。

金融占星術で「火星」は「暴騰OR暴落」を表すというし。

そして今は火星が逆行中ですが、火星の逆行期間は、戦争やテロなどと関連が深く、相場関係では突然の相場反転が起こりやすいといわれてるそうな。

参照:「株式投資のテクニカル分析情報・金融占星術

そう言えば、つい先日Facebook社の株価急落がニュースになってましたけど。

株主がフェイスブックを提訴、株価急落で/ロイター

できることなら悪い方向でなく良い方向にポーンと変革が起きてほしいものですね…。

sponsored links




より望ましい人生を切り開く
CHARKHA NOTEの占星術鑑定

占星術で扱う星の地図=ホロスコープチャートは、あなた自身の説明書です。あなたの持って生まれた資質、性質を読み解き、あなたが望ましい未来を切り開き、より自分らしく生きるためのアドバイスをしていきます。

あなた自身の基本的な設計図である星の配置(ホロスコープ・チャート)に、良い悪いはありません。ご自身の望んだとおりに物事がうまくいくかどうかは、星のエネルギーを自分らしく活かせるかどうかが鍵となります!