無限の可能性をもたらす射手座木星期まで残り3ヶ月!最高の形でこの極上の幸運期を迎えるには?

木星 幸運
sponsored links

占星術においてベタな「幸運」をつかさどる星といえば、木星

拡大と発展の吉星であり、あらゆる物事を押し広げ成長させてくれる最強の幸運の星です。

木星は約1年に1度、星座を移動します。

つまり、今の木星がどの星座にあるかでその年の幸運がもたらされる分野やテーマが決まってくると言えるわけですね。

現在の木星は蠍座にあり。蠍座のつかさどる「財産」や「他者との深いつながり」、「深い縁」、「内側に秘めているもの」を活かし意識していくことで幸運がもたらされる時期にあります。

そして、2018年11月8日に木星は蠍座から射手座に移動します!

木星は射手座の支配星。木星が射手座に滞在中は、木星がもたらす幸運や拡大、発展のエネルギーがより強調されるシーズンになるのです。

木星が射手座に巡ってくるのは約12年に1度。つまり2018年11月8日から、12年に1度の最強の幸運イヤーが始まると言っても過言ではありません。

無限の幸運がもたらされる射手座木星期を万全の状態で迎えるべく、残り3ヶ月で何をしておくべきか?といったポイントを今回はご紹介します。

射手座木星期までに確実にやっておいたほうがいいこと

2018年11月8日に木星が移動する射手座は、「未知なる分野の探求」と「冒険」の星座です。

そのため哲学や海外とも関係が深いと言われていますね。

「射手座」というくらいですから、矢のようなシンボルマークで表されます。

射手座 占星術

まるで弓を射るように、ターゲットが定まっていればそこに向かって一直線に飛んでいけるパワーと情熱をもたらしてくれます。

一方、何も目標がないとどこまでものんびりと自由に、そして怠惰になってしまうのが射手座の特徴なのです。

まずは射手座木星期が始まるまでの期間、「自分にとってのターゲット」をしっかりと定めておきましょう。

自分にとっての理想の在り方、自分にとってのより望ましい生き方。

それらをより具体的にイメージしておくことが大切です。

ちょうど今の木星は蠍座にありますからね。

蠍座は一点集中型の星座であり、狙った獲物に食らいつく性質があります。

今の時期にターゲットを絞り、定めて、そして食らいついておくことで、次の射手座木星期にあなたが狙ったテーマや分野、物事が限りない発展を遂げることが期待できるでしょう。

また、木星はあらゆる物事を成長させ拡大させてくれる幸運の星なのですが、ゼロからイチを生み出す性質はありません。

何もないところから幸運は降ってこないし、何の種もないのに花が咲くことはありません。

自分が成長させたい分野や物事には、今の時点から関わったり取り組んでおく必要があります。

起業や就職、転職、スキルアップ、留学、恋愛、結婚、貯蓄。人それぞれ達成したいターゲットや成長させたいテーマはあるかと思います。

それらを射手座木星期が始まってから新しく手をつけるのではなく、射手座木星期が始まる前のこのおよそ3ヶ月の間にさっそく取り組み始めましょう。

情報収集や資金集め、人脈作りなど今できることからとりあえず始めておく、というのでも構いません。

木星が射手座に移動する2018年11月8日、新たな切り替えを暗示するかのように、新月も同時に起きる日です。

無限の可能性をもたらしてくれる射手座木星期を確実に活かすために、今できることをしっかりと行い万全の態勢を整えておきましょうね☆

sponsored links