2018年9月3日は双子座下弦の月。この日に行いたい「情報の断捨離」3つのポイントとは?

ふたご座 下弦の月
sponsored links

2018年9月3日、11時37分に双子座の位置で下弦の月を迎えます。

下弦の月は、欠けていく月の半月。

次の新月に向けての最終調整を行う「見直し」と「身の回りや内面を整える」タイミングです。

今回、下弦の月を迎える双子座は「情報」や「言葉」「伝達」をテーマにもつ星座。

この双子座の下弦の月には、自分に入ってくる「情報」を整え、9月10日に迎える乙女座の新月を万全の状態で迎えていきましょう!

sponsored links

2018年9月3日の双子座下弦の月に行うべき情報の断捨離とは?

2018年9月10日に迎える乙女座の新月は、「分析」や「管理」「調整」といったテーマをもつ新月です。

2018年後半、これから自身の願いや目標を叶えていくラストスパートをかけるために、一呼吸置いて「必要なもの」と「不要なもの」を分けていく機会にあたります。

そんな節目の乙女座新月を迎える前の準備段階が、この9月3日に迎える双子座の下弦の月。

乙女座に位置する太陽による、90度スクエアの位置からのプレッシャーがかかる半月ですから、「自分にとって必要な情報と不要な情報」を分けていく事をうながされるでしょう。

この双子座の下弦の月に行いたいのは、まさにそんな情報の断捨離。以下にあげた、自分にとって必要な情報だけを取り入れていくための3つのポイントをぜひ意識してみてくださいね!

1.携帯やパソコンの中身を整理しよう

現代人にとっての情報の入り口はなんといっても携帯(スマホ)ですよね。

また、タブレットやパソコンを日常的に使う人も多いでしょう。

「自身の部屋は今の自分の心象風景、心の在り様そのもの。」なんてことを言ったりしますが、スマホやタブレット、パソコンにも同じことが言えます。

スマホやタブレットのホーム画面がいろいろなアプリでぐっちゃぐちゃになってませんか?

パソコンのデスクトップがいろいろなフォルダやファイルであふれてカオス状態になってる人もたまにいますね。

スマホやタブレット、パソコンがそんなカオス状態だと、自分にとって本当に有効な情報がスムーズに入ってこなくなってしまいます。幸運を呼び込む情報も滞りがちに。

不要なアプリやファイル、フォルダは思い切ってこの双子座の下弦の月のタイミングで削除してみましょう!

2.携帯(スマホ)の電源を帰宅後はOFFしてみよう

朝から晩まで、ずーっとスマホが手元にある、なんて人も多いですね。

仕事柄手放せないんです、なんて人も中にはいるかもしれませんが。

スマホで常にLINEやメールをしたり、あるいはネットサーフィンやゲームをしていると、常に情報の波にさらされて自分の本当の欲求や気持ちに気がつきづらくなってしまいます。

不安やストレスは自分の心が「今ここ」から離れることで引き起こされるもの。

双子座下弦の月の日には、帰宅後にスマホや携帯を触らないようにして、今の自分とじっくり向きあう時間を取ってあげましょう。

3.テレビをBGMがわりに使うのはやめよう

部屋にいる時に、BGMがわりになんとなくテレビをつけている人もいるかもしれません。

テレビはあらゆる情報を際限なく発信するもの。

ネットのように自分から欲しい情報を検索するわけではないため、要らない情報まで無限に与えられてお腹いっぱい(頭いっぱい?)になってしまいます。

テレビをなんとなく付けっ放しにしておく癖がある人は、この双子座下弦の月の日は意識的にやめてみましょう。

自分が観たい番組だけを、目的意識をもって観るくらいがいいと思います。

番組の合間に流れるテレビCMも要らない情報の宝庫(笑)。無限にモノやサービスを買わせる情報だけを与えられて頭も心も疲労してしまいます。

可能であれば、観たい番組は事前に録画し、CMは飛ばして観るようにした方がいいかもしれませんね。

この双子座下弦の月に行うべき情報の断捨離を意識的に行うことで、9月10日の乙女座新月のエネルギーを最大限に生かすことができるはずですよ☆

sponsored links