2018年10月2日の蟹座・下弦の月。自身のプライベートな場所を徹底的に整える日。

sponsored links

2018年10月2日、18時45分に蟹座の位置で下弦の月を迎えます。

下弦の月は新月に向けて欠けていく月のちょうど半分の地点。

新たなサイクルを迎える前の最終調整の日と言えます。心身の徹底的な浄化、クリアリングにも向いている日ですよ。

2018年10月2日の下弦の月は、「感情」や「プライベート」な側面をつかさどる蟹座の位置で起きる半月ですから、徹底的に自身の内側を整えていく日と言えますね!

2018年10月2日の蟹座・下弦の月の日。どう過ごす?

2018年10月の蟹座の下弦の月の日。

まずはきちんとプライベートな時間を作り、自身の内側を観察してみましょう。

今の自分が何を感じているか?

どんな感情を抱いているのか?

どんなことにワクワクしているか?あるいは、どんなことを不安に思ったり心配に感じたりしているか?

ひとつひとつ、丁寧に自身の感情を観察し言葉に置き換えていくだけで、自然と気持ちの整理がついて内面が整っていくはずですよ。

また、自身の部屋を片付けたり、不要なものを徹底的に断捨離するだけでも効果的。

自分の部屋は自分の内面に直結していますから、部屋が片付くだけで気持ちも整理がつくでしょう。

10月2日の蟹座の下弦の月は、蠍座に位置する金星が120度トラインの角度から温かくサポートしてくれます。

蠍座は秘められた真実をつかさどる星座。

あなたがどこまでも深く自分の感情を掘りさげようとするなら、蠍座金星は積極的に後押ししてくれるでしょう。

この蟹座の下弦の月の影響を適切に活かし、そして10月9日に迎える天秤座新月をすっきりとした万全の状態で迎えていきましょう!

sponsored links