2018年10月1日、冥王星逆行が終了。目の前の現実に予想外の変化が生まれ始めるかも!?

占星術 さそり座 木星
sponsored links

2018年10月1日、およそ5ヶ月ちょっと続いた冥王星の逆行シーズンがいよいよ終了します。

冥王星は根本的な変容をうながす破壊と再生の帝王。そして天体の逆行は、星のエネルギーが外ではなく内側や過去に向かっていきます。

冥王星のように動きが遅い天体の逆行は、その影響を現実になかなか実感しづらいのですが…。

それでもこのおよそ5ヶ月の間に、自身の内面や過去をゴッソリ掘り起こすような象徴的なイベントを体験したり、何らかの劇的な意識の変容が起きてきたりした人もいたかもしれませんね!

ちなみに、私自身は生まれた時に「太陽・土星・冥王星」の3天体が蠍座に位置していた超蠍座女ですので。

蠍座の支配星、冥王星が逆行していたこの5ヶ月の間はすごかった。人生初の出産というイベントを経験し、まさに自分の知られざる内面や過去を奥深くからゴッソリ掘り起こすような体験をしましたよ。

そして。

いよいよそんな冥王星逆行シーズンが終了するということで、そんな「根本からゴッソリ掘り起こされるような」体験は、過去や内面ではなく、目の前の現実に起きてきやすくなります。今あなたが現在進行系で体験している現実に影響が現れてくるということですね。

sponsored links

冥王星の逆行が終了。あなたの目の前の現実にどんなことが起きてくる!?

今年2018年の10月は、水星、金星、太陽、そして木星も蠍座に集う、超濃密な蠍座月間。

そんな10月の空気を象徴するかのように、蠍座の支配星である冥王星が10月1日からさっそく順行へと切り替わるんですね。

逆行期間中にじっくりエネルギーを充電した冥王星。もうやる気満々ノリノリ状態と思ってください。

冥王星の破壊的なパワーや再生のチカラはいつも以上に爆発的に巻き起こってくる可能性が考えられます。

今年の10月は、予想もしていなかったような変化が目の前の現実に起きやすい月です。

家族関係や住んでいる場所、そしてアイデンティティまで、あなた自身を構成するあらゆるポイントに強烈な変化が促されることも。

冥王星のもたらす影響に中間はありません。ゼロか100か。白か黒か。はっきりしています。

というわけで、とてつもない破壊的な作用に見舞われてショックを受けるような事も、もしかしたら起きてくるかもしれません。

でも大丈夫。そこからさらに、より幅広い可能性と輝きに満ちた新たな未来が構築されていくことになりますからね!

冥王星逆行が終了する日のチャートをみると、蠍座の木星&魚座の海王星という、どこまでも星の影響を押し広げていく2つの天体からの後押しが効いています。

ドーンと構えて冥王星の劇的な変容のエネルギーを真正面から受け止める。

そうすることで、この10月は自分のなかに新たな可能性や予想もしなかったような未来が見えてくる月になるといえるでしょう!

sponsored links