射手座木星期まで残り1ヶ月!この濃厚な蠍座月間の10月にやっておくべき事とは?

sponsored links

2018年11月8日。拡大と発展の幸運星、木星が射手座に移動します。

ラッキースター木星は1つの星座に約1年ほど滞在。

木星がどの星座に滞在しているかで、その1年にどんな分野や場所に幸運がもたらされるのか、どんな行動がツキを呼び込むかがわかりますよー。

…なんて話を、すでに8月に書いた記事「無限の可能性をもたらす射手座木星期まで残り3ヶ月!最高の形でこの極上の幸運期を迎えるには?」でも紹介したので、こちらも参考にしてみてくださいね!

射手座木星入りまでの期間に徹底的にやっておくべき事とは!?

木星は射手座の支配星です。

つまり2018年11月8日から始まる射手座木星シーズンは、木星がホームタウンに帰ってくる事で通常よりはるかに強大な星のエネルギーを発するというわけで。

木星はあらゆる可能性を一気に押し広げ発展、成長させてくれるエネルギーに満ちています。

そう、拡大と発展のエネルギー。以前の記事でも書いたのですが、ここが射手座木星シーズンの落とし穴でもあるのです。

射手座はすでにあるものを成長させるチカラはピカイチだけど、ゼロからイチを生み出すような、新しいものを生み出すチカラはないんですよね。

何もないところから新しいモノを生み出す作用は、ひとつ手前の星座、蠍座の役目。

蠍座は古くなった既存の概念をぶち壊し、まったく新しいモノを生み出す破壊と再生の帝王、冥王星を支配星にもつ星座ですからね。

木星が蠍座に滞在する残り1ヶ月の間、まずは「自分にとってかけがえのないモノや人間関係」、「譲れない居場所」、「命をかけて果たしたい目的」を見定めましょう。

その上で、それ以外のどうでもいいものはすべて自分の中で手放してください。

自分にとってかけがえのないモノを意識するだけで、可能性の種は自然と生まれますから。

そして11月8日から始まる射手座木星シーズンにその可能性の種はぐんぐんと成長し目覚ましい発展を遂げることが期待できますからね。

濃厚な蠍座月間のチカラを利用して

ちょうどこの10月は太陽、水星、金星、そして木星と、4つの星が蠍座に集まってくる超濃厚な蠍座月間です。

人や物事との密な関係性をより深く実感できるタイミングです。

さらに木星が射手座に移動する11月8日は、蠍座の位置で新月を迎える日でもありますから。

射手座木星シーズンを最高のものにしていくには、蠍座の影響をフルに活かさなくては始まらないのです。

蠍座の気に満ちたこの10月、そして蠍座新月を利用して、射手座木星シーズンを万全の状態で迎えていきましょう!

sponsored links