2018年11月8日は蠍座新月と木星射手座入りが重なるスペクタクルな日。あなたの宝物を活用していくために必要な3つのこと。

射手座 木星
sponsored links

2018年11月8日。

満を持して、という言葉がこれほどしっくり来る日は滅多にないでしょう。

いよいよです。

幸運の星、木星がホームタウンの射手座に約12年ぶりに還ってきます!

そして、そんな決定的な吉日にさらなる爆発的な勢いをもたらす蠍座新月が同日に起きるのですから。

このスペクタクルな日を何も準備せずにただのうのうと過ごしてしまってはあまりにもったいないというもの。

そこで今回は、この木星射手座入りと蠍座新月の重なる影響を確実に活かしていくために必要なこと、お伝えします!

sponsored links

木星射手座入りと蠍座新月の最強コラボの日。いったいどんなことが起きるの?

射手座は未知なる世界を旅する星座、そして木星はあらゆる物事を押し広げて成長をうながす星です。

射手座木星期の最大の特徴は「あらゆる可能性を拡大して発展させる」といったところ。

その”あらゆる可能性”って一体何よ?けっきょく具体的には何なのよ?

って、ツッコミたくなる人もいるかもしれません。

”あらゆる可能性”はあなたの中に眠る宝物。それが具体的になにかってのは、もちろん人によって異なります。

射手座木星期に育てたい自分の中に秘めている可能性のタネを見つける。ここで蠍座新月の出番なのです。

木星射手座入りと同日に起きる蠍座新月。

たまに気合を入れて大掃除や片付けをすると、

「あ、そういえば私、こんなもの持ってたんだっけ」

なんて、自分でも持っていたことを忘れていたようなモノを発見することありませんか?

蠍座新月って、まさにそういうことをする日です。

蠍座は「隠されたもの」をつかさどる星座ですから。

あなたの中にはとてつもない可能性を秘めた宝物が眠っています。

その宝物を、蠍座新月を活かして自身の内側を深く観察し掘り起こす。

そして射手座木星期にその可能性のタネを育てて力の限り成長させる!

この流れを明確に意識し実行していくことで、2018年11月8日からはじまる射手座木星期、あなたはこれまで到達したこともない場所に次々と足を踏み入れて理想の世界を開拓していくでしょう。

sponsored links

2018年木星射手座入りと蠍座新月のスペクタクルな日を活かすために必要なこと3つ

1.可能性の芽を厳選してから育てること

「射手座木星期には、自分の中に秘めている可能性のタネを見つけて育てていく。」と先ほど書きました。

このタネが少しだけ育って、可能性の芽がニョキニョキ目の前に生えてきてる様子を思い浮かべてみましょう。

私たちがもし幼い子どもだとしたら、すべての可能性の芽を同時に育ててあげてもいいでしょう。

しかし大人になった私たちに、そんな悠長なことしてる余裕も時間もありません。

特に、射手座木星期には何をするにもターゲットがハッキリ定まっていないととても危険。

射手座はその弓矢のような象徴通り、ターゲットがなければどこに飛んでいくべきかわからなくなってしまうのです。

ただダラダラとあらゆる可能性ばかりが縦横無尽に広がって、けっきょくなにも成し遂げられないまま最高の幸運期は幕を閉じてしまうかも。

そうならないために必要なのが、「育てる可能性の芽を厳選すること」。

野菜を育てたことがある方はわかるかと思うのですが、大きく成熟した実りを得るためには、「芽かき」という作業が必要です。せっかく育ち始めている芽を思い切って摘み取り、厳選した芽だけを育てるのです。

あれもしたい、これもやってみたい。という思いを振り切って、自分が一生をかけて育て上げたいと思えるくらいの可能性の芽だけを厳選して育てていきましょう。

2.未知なる遠い世界に足を運ぶ

射手座は「見知らぬ遠い場所」をテーマにもつ星座です。

射手座ってバックパッカーというかヒッピーみたいな星座だなと思った話【射手座新月】【占星術】

2017.12.18

そのため、射手座に星が集まる人は海外に縁があるとも言われます。

私自身、太陽星座は蠍座ですが、生まれた時に射手座に水星、天王星、金星、海王星の4つの星が集まっていた隠れ射手座人間。実際にインドに5年住みチベット人と結婚しましたしね。

この射手座木星期の限りない幸運を呼び込むには、大胆かつ積極的に遠くの見知らぬ土地に足を運びましょう!

と言っても。単純に海外旅行に行けというのではありませんよー。

人によっては実際に大移動しなくてもいいのです。実際の距離ではなく、精神的な距離の遠さを感じる場所ならOK。

これまで縁がなかったような場所、だけどなんだか興味が湧く場所に大胆に足を踏み入れてみるのです。

その勇気をもった行動が、あなたの可能性の扉を開く決定的な第一歩になるはずですよ。

3.乗り越えるべき境界を意識する。

2018年11月8日以降、木星、土星、そして海王星と3つの星がそれぞれ自身の支配する星座(=ホームタウン)に滞在することになります。2019年はこれら3つの星の影響をそれぞれビビッドに感じやすい年になると言えるでしょう。

特に魚座に滞在する海王星は、射手座の木星に90度スクエアの位置からプレッシャーを与える関係性。

射手座木星はあらゆる境界を飛び越える星、一方、魚座海王星はあらゆる境界を溶かして無いものにしてしまうカオス星です。

先ほど、この射手座木星期には「未知なる遠い世界に足を運ぶ」ことが鍵を握ると書きましたが。

ハッキリとした境界がなければその距離感は明確に把握できません。

それぞれの国や土地に空港や駅があり、改札や税関があり、越えるためのゲートがあるからこそ、自分がどれほど遠い場所に来たのかを実感できるというもの。

魚座海王星の働きかけによって時に自分の歩んでいる道筋や今の自分の立ち位置が感じにくくなることもあるかもしれませんが。

毎月の満月のタイミングなどを利用して、自分が乗り越えてきたゲートやこれから乗り越えようとしているゲートを把握することが大切。定期的に自身の目標達成や願望成就に向けた歩みの進捗状況を確認するようにするといいですね。

まとめ

木星は2018年11月8日からおよそ1年かけて射手座を通過し、2019年末に山羊座に入っていきます。
2020年には土星と木星が約20年ぶりに重なり(グレートコンジャンクションと呼ばれてます)、そこにさらに冥王星も重なって来るという強烈な節目のタイミングが待っています。

2020年は多くの人にとって、これまでの殻をぶち破って予想もしていなかったような新たな流れに乗り始めるタイミングになるでしょう。

その瞬間を自分にとって喜ばしいものにできるかどうかは、この射手座木星期の過ごし方にかかっていると言っても過言ではありません。

今回お伝えした3つのポイントを意識しながら、ポジティブなムードを味わいつくす最高の射手座木星期を迎えてくださいね☆

sponsored links