2018年11月、水星逆行が私たちに教えてくれる射手座木星期の正しい過ごし方。

射手座 水星逆行
sponsored links

いよいよ始まりました。2018年11月。

11月8日の蠍座新月&木星射手座入りが目玉の今月。
非常にワクワクするドラマティックな月になりそうですね!

sponsored links

2018年11月の水星逆行、私たちが気をつけなければならない影響は?

木星射手座入りで浮かれる一方、気をつけなければいけないのが、2018年11月17日から始まる今年最後の水星逆行

水星逆行の時期は交通が乱れたり、予定が急にキャンセルになったり、仕事でいつもなら絶対にやらないようなうっかりミスを犯したり。

コミュニケーションや交通、お仕事に関するあらゆる物事がスムーズに進みづらくなる時期なんですね。(実際に水星逆行の時期は電車がよく遅延するんですよ…。)

水星逆行自体は1年に3回ほど、1か月くらいの期間起こるものなので珍しくはないのですが。

今回はなんたって射手座の位置で起きる水星逆行ですから。

射手座がつかさどるテーマはズバリ、遠い土地への旅行、未知なる世界への冒険や挑戦、そして探求などなど。つまり外に向かって大胆に飛び出していくような星座です。

そんな射手座の外に向かって大きく拡大していくエネルギーを一気に引き戻そうとする水星逆行。

射手座の位置で起きる水星逆行は、ほかの星座で起きる水星逆行よりも一際、交通の混乱や停滞、コミュニケーションの行き違いを生み出す可能性があるのです。

旅行の予定やビジネス面での大きなイベントを企画するなら、11月前半に集中させた方がベターですね。

射手座の水星逆行は、ハメを外しがちな私たちへの注意喚起

さて、ここからが本題です。

この11月の水星逆行は、8日に射手座木星期を迎えたばかりの私たちにとって非常に意義あるものになりそうなのです。

水星逆行をはじめ、あらゆる星の逆行の時期は単なるネガティブなシーズンではありません。

その星や位置する星座のつかさどるテーマにおいて、やり残したことや見落としてきたものをもう一度振り返って拾い集める時期なのだと思います。

今月は幸運の吉星、木星が射手座にはいり射手座木星期を迎えることで、私たちは通常よりも大胆な行動を取るようにシフトしていきます。

言い換えれば、少々無鉄砲でハメを外しがちになるんですね。

旅先では普段なら相手にもしないような輩と恋に落ちてしまったり(吊り橋効果と呼ばれるやつです)、いつもなら絶対に買わないようなものをポーンと騙されて買ってしまったりしますよね。そういったリスクもはらんでいるのが射手座木星期なわけです。

そんな射手座木星期での注意を促すべく、今回の水星逆行は私たちに「アクションを起こす前に一度立ち止まって冷静に考えてみること」を教えてくれるのかもしれません。

今月の水星逆行は特に、仕事で思いもよらない致命的なミスをしたり、メールやメッセージを間違って別の人に送ってしまったり。

何気ない言葉や行動が誤解されて人間関係がこじれたりする心配もありますからね。

この11月17日から始まる水星逆行は特に、「見直し」を徹底して慎重に物事を進めていくことを心がけてくださいね☆

sponsored links