2018年12月の星もよう【射手座新月は木星の幸運を運び出し、逆行中の水星が蠍座との架け橋に】

12月星模様
sponsored links

いよいよ2018年も残り1か月!気がつけば1年なんてあっという間に過ぎてしまいますね。

2018年11月は蠍座新月と木星射手座入りが同時に起きたり、逆行中の天王星の牡羊座入りやドラゴンヘッド&テイルの移動0度満月革命祭の序章、双子座満月が起きたり。なかなか派手な星もようでした。

そんなゴージャスな星の動きが目立った11月とは打って変わり、12月は水星や金星が蠍座に移動し水の星座に星が集まってきたり、太陽が堅実な山羊座に入ったりする事で成熟した静謐なムードが漂います。

みんなでBBQ囲んでウェーイなんて騒いでた秋の行楽日和を経て、喧騒と興奮の余韻を温かい部屋のなかでしっとりと思い返し慈しむような、そんな1か月になるでしょう。

蠍座と射手座を行き来する水星が重要な架け橋に

2018年12月は、星の声を届けるメッセンジャー水星の動きがキーとなっていきます。

逆行中の水星は、に射手座から蠍座へ逆戻り。

伝え忘れていた蠍座のメッセージを私たちに届けるようなイベントが起きて来るでしょう。

射手座でとっ散らかった散漫な感情を統合し、何か1つのことに集中するよう訴えかけて来ます。

蠍座でもう一度深く内面に潜りこみ「あなたが今、全力で集中すべきもの」を見つけるのです。

水星が逆行している時期は、とにかく物事がスムーズに進みません。

いつもならあり得ないようなトラブルに見舞われて立ち止まることもあります。

でもそれは、私たちに一度立ち止まって冷静に大切なものを振り返ることをうながす重要な時期ですからね。

そして、新月が射手座で起きる日。

射手座で重なる月と太陽の輝きを目指して、再び水星は順行に切り替わり前を向いて進み始めます。

蠍座で再確認した「あなたが今、全力で集中すべきもの」を、射手座で成長させ発展させていくために。

木星の幸運を一気に飛ばしていく射手座新月

、16時20分に射手座の位置で新月を迎えます。今年最後の新月ですね。

に射手座に入ったばかりの幸運の星、木星がさっそくお出迎え。

射手座は未知なる世界への冒険や探求をつかさどる星座。

まさにこのの射手座新月は、ロケットのようなものです。

木星がもたらしてくれる輝きを、一気に未踏の地までぶっ飛ばす勢いに満ちています。

2018年、これやっときたかったな。こうなってればよかったな。なんて、後悔を残すのはやめましょう。

の射手座新月に、思い切って「やっときたかったけど躊躇してこれまでやってなかった」ことに手をつけ始めてしまいましょう。

豪快で大らかな射手座の太陽と月は、あなたの大胆かつ勇気あるアクションを積極的に後押ししてくれるのですから。

私たちが秘めたピュアな感情を満たす蟹座満月

。天皇誕生日の祝日には蟹座の満月を迎えます。

ちなみに。今上天皇が退位される2019年は「天皇誕生日」という祝日がなくなるとのことで。

この12月23日を天皇誕生日と呼ぶのも今年で最後になりますね。

2018年最後の満月は、月のホームタウン、蟹座の位置で起きる満月。

蟹座は母性家庭無意識の感情や素顔をつかさどる星座です。

1年の締めくくりにふさわしい、母親の腕のなかに戻ったような柔らかさと温かさを感じるような満月になるでしょう。

0度満月革命祭2回目にもあたります。

私たちのなかには、普段は自分でも触れられない柔らかくて繊細な感情が秘められています。この蟹座満月には、そんな極めてデリケートな感情に光が当たるのです。

今の自分が本当はなにを望んでいるのか?本来の欲求を明確に意識するタイミングになるでしょう。

sponsored links

人間関係のアレコレに片をつける天秤座の下弦の月

新年を迎える直前。に起きるのが天秤座の下弦の月

下弦の月は、かけていく月のサイクルのちょうど中間地点に当たる日です。

新たな節目(新月)を迎える前の、最終調整をおこなう日。

落としものはないか?忘れものはないか?あらためて冷静に振り返り確認する日になります。

パートナーシップや人間関係をつかさどる天秤座ですから、ここで振り返るべきテーマはズバリ人間関係

新しい年を迎える前に、きっちり人間関係は整理しておきましょう。年末に行う部屋の大掃除と同じくらい重要です。

まずは携帯電話の電話帳から、もう2度と連絡しないような人やお店、業者の番号は削除すること。

そして、誰かに対して何かモヤモヤした感情を抱いていたら、その感情の出所を具体的な言葉にして紙に書き出してみましょう。

パートナーや友人、同僚に対して不満を抱いている部分。納得いかないこと。そしてそう感じるようになった具体的な原因を振り返ってみたり。

ただ意識するだけでも気持ちの整理はついてきます。実際に解決に向けて行動を起こしたい場合は、次の1月6日の山羊座新月で動いてみてもいいですね。

sponsored links

2018年12月の星もよう・まとめ

2018年12月は、とにかく自身の内面や抱えている感情、本来の欲求にフォーカスすることがテーマです。

ガツガツ行動を起こすというよりは、静かにありのままを見つめてみること。

感情をつかさどる水の星座に星が集まって来る12月。ちょっとしたことで気持ちがゆらぎ、不安を感じることもあるかも。

自分の感情をただただ観察し、心と思考を整えることが大切です。

クリアな思考と感情をもって、新たな年を迎えていきましょう!

sponsored links