占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

モノクロームな気分

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら

モノクロームな気分。

 

2週間ほど、仕事やらプライベートやら何やらいろいろ忙しく疲れがたまり、元々体力、気力を日本の倍以上に必要とするこの環境では、疲れがたまると一気に体調を崩す。

つい最近までゾンビのようであった自分。

 

やっとボスが休暇から帰ってきてくれて、奨学金試験のため日本に居た友達がインドに戻ってきたり、また、別の友人がインドに遊びに来たり、新しい友人が出来たり、なんだかんだで少しずつ元気になってきたこのごろ。

 

モンスーンという事もあり、天気も気分も晴れず、なんとなくモノクロームな気持ちなので白黒写真でごまかす。

ちなみに。私の愛用カメラ、RICOHCX2はハイコントラスト白黒という簡単にオサレ白黒写真が撮れちゃう機能が付いております。

 

汚い原付だってオシャレ写真に!!

 

 

Hauz khas villageのTravel cafeにて。写真家の人がやってるカフェ兼ギャラリー。

アートイベントも行われることがあり、いつもにぎわってます。

 

 

そんなカフェの前にいた女の子。

 

 

 

ボパールの街で撮影。デリー以上に排気ガスやほこりがすごくてうんざりしてたけど、こうしてみると素敵。

 

インド……

ほこりっぽいし空気も汚い街も汚い何事もスムーズに行く事が少ない、それでも、今の生活がやっぱり楽しい。

人も街も元気だし、何より人間の種類が多いから(貧富、宗教、民族、etc…)ここに居るのがやっぱり気楽。

日本に居ると、「20代女性はこうあるべき、こうなるべき」、っていう型にはまらないといけない感じがどうしてもあるけど、そういった型がそれぞれの年代別、性別に応じて用意されてる感じがあるけど、インドにはそれがない。

…日本について書いたらタピオカミルクティー飲みたくなったっっ

これだけはインドにない…(まだ見つけてない)

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ち辛めのカレー好きそうなやつは大体ともだち。 月星座:双子座。太陽星座:蠍座。 息子溺愛。夫はチベット人。 星を読んだりカレー食ったり絵を描いたり宇宙に意識飛ばしながら頑張って生きてるライター。
詳しいプロフィールはこちら



Comment

  1. hero より:

    元気が出てきたみたいで安心しました。
    心配してました。
    モノクロームもいいけど、
    前のようにカラーで面白い写真をアップしてください。
    「いやげもの」とか。

  2. シンシア より:

    今日タピオカミルクティー飲んだ(笑)
    無理しすぎずがんばってねん。

  3. riusuke より:

    繊細だなぁ
    「20代女性はこうあるべき、こうなるべき」っていう型
    まぁ、雰囲気はあるけど
    ンなもんないね!!
    そんな雰囲気完全無視
    という境地にいたった三十路手前
    まぁ、典型的な日本人ぽい男にいわれても
    信憑性ないかもしれないが
    大事な決断は自分でしてきた自信がある。
    日本の雰囲気に流されてここまで来たわけじゃないぜ!!
    って、マジレスしてる自分恥ずかしいwww

  4. ayako より:

    シンシアさん>ありがとうございますっ(>_<)
    riusuke>マジレスThanx。アラサーですな。まぁ自分は人の目を意外と気にするタイプなもんで。。。

  5. reds より:

    写真が秀逸!感覚がとぎすまされたのかもね。

  6. ayako より:

    reds>実は私が撮ったのでなく昔々友人が撮った写真が含まれていたりする….

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2011 All Rights Reserved.