占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

村自慢。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

デリーの街の構造。     コロニーと呼ばれる居住エリアは高級住宅街。          深夜には閉じるゲートで囲まれてたりして、家賃も高い。          
          一方、それ以外のゲートが無いようなエリアは家賃も安い。          単身者向けの1ルームがたくさんあったり、契約も短期でOKだったり、ゆるい所が多い。          「ヴィレッジ(村)」と呼ばれるエリア。(*スラムでは決してない)          
          私が住んでたSafdarjung Enclave内のHumayunpur villageも例外ではなく。                    単身で自由気ままに暮らすなら村の方がおすすめ。          八百屋もそのへんにワラワラいるし、24時間OPENの商店もあったり。          コピー屋もある。旅行代理店もあるのでチケットだって直ぐ手に入るし、          ネットカフェもある。          
          しかもHumayunpur villageの1番のいいところは安い&美味しいチベット料理屋がたくさんあるところっ★          
          車を持たない住民が多いので歩いていける距離に何でもある感じ。          
          最近は北東系インド人やチベット人によるオシャレショップが増加中。                    若いお兄ちゃんが店の外壁にグラフィティを描いてた。          
          タトゥーショップが近所にOPENし、外からもジージーと彫ってる音が聞こえる。          (日本よりタトゥーが気軽なもの)          
          しまむらオシャレ的な安くて使える服、靴、バッグなんかも売ってる。          最近発見したのはタイ製のカラコンと中国製つけま。          
          何気にここは裏オシャレエリアです。          
               インド・ブログランキングはこちらから↓             
          

この記事を書いている人 - WRITER -



Comment

  1. reds より:

    おおっ。この村のコンセプトは日本の山村でいかせないかなあ。インドのこの村hあ都会でしか成り立たないのかと想いが膨らみました。ありがとうございます。

  2. ayako より:

    reds>村といいつつ都会の中のエリアだからなー でもインドは地方も外国人が住みつくとオシャレな場所に変身。。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2013 All Rights Reserved.