占星術でもっと自分らしい自分になる。チャルカ・ノート

チベタン★ウェディングへ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

先日、知人の結婚披露宴に参加してきました。     新郎チベット人(チベット仏教)×新婦インド北東部出身(キリスト教)という          組み合わせ。(私も含め、参加者みんな同じような見た目なのであまり違いを感じませんが。。。)                    
          この日に結婚式をやるよー、という連絡は以前もらってたものの。          いっこうに時間や会場の連絡が来ない。          当日も気にせず昼寝してましたところ、PM2:30頃に電話が。          「4:00からxxにある教会で結婚式やるから来てー」          
          …..え?結婚式だよね?飲み会じゃないよね????          
          
          どんだけある意味カジュアル・ウェディングだよっ と思いつつ。          間に合わないので夜の披露宴だけ参加しました。          
          途中でチベットの衣装にお色直し。                    こっちの方が新鮮でいいよねっ。          
          たくさんたくさん白い布をかけられてました。                    どうやらこの布、「カター」と呼ばれ、結婚式だけでなく葬式や宗教的な儀式、お祝い事など様々な面で贈られるようです。          
          チベット僧の方々。新婦の家族からの贈り物、インド北東部伝統の織物をまとうという貴重画像!!!(個人的趣味100%)                    私もあとで一緒に写真撮ってもらっちゃいました。(超ミーハー)          
          教会で上げた結婚式にも参加されたそうで。。。          十字架の前に並ぶシュールなお姿。「アーメン」と言わされる僧たちも見たかったです。          
          
                    インド・ブログランキングはこちらから        
               
     

この記事を書いている人 - WRITER -



Comment

  1. angella tomato より:

    はじめまして!本当に親近感の湧く御顔立ちですね!インド人の堀の深い御顔に見慣れてるので、妙にほっとします。
    衣装もパリッとしてて素敵!
    チベット料理も召し上がりましたか?
    御写真みたいです!

  2. ayako より:

    Angella tomatoさん>はじめまして^^ コメントありがとうございます!! 久々にあっさり顔の人たちに囲まれるとホッとしますよね…w 料理は残念ながらホテルのビュッフェでインド料理でした(><)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© CHARKHA NOTE-自分をみつける占星術- , 2013 All Rights Reserved.